気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

スカッとジャパンで悪役もこなす葵わかなの出演作品について

   

スポンサーリンク

はじめに

スカッとジャパンでは準レギュラーとして「胸キュンスカッと」によく出演しています。

主要人物から悪役まで幅広い役をこなす彼女の出演作品や女優以外の活動についても紹介していきます。

子役として杏さんや上野樹里さんの子供の頃を演じてきた彼女ですが、似ていると言われている女優は彼女ではなく別の人でした。

それが誰なのかについても後半で紹介していきます。

それではまずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール、子役から女優へ

葵わかな

出典:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp360283

 

葵わかなさんは、1998年6月30日生まれの18歳の女優です。

デビューのキッカケは、オーディションに応募するための写真を撮影にした道中でスカウトを受けたことです。

オーディションで行こうと思っていたところあちらからやってくるという非常に珍しい形のデビューだったようです。

 

芸能人に憧れ芸能オーディションを受ける人は多いですが、厳しい書類審査とオーディションを複数回合格するなどデビューまでの道のりは険しいです。

そのことを考えると葵さんがオーディションでは逆に落ちて芸能界入りしていなかったかもしれません。

 

そして、アイドルユニット「乙女新党」で2年ほどアイドル活動をしながら子役女優として活動もしていました。

※現在は女優業に専念したいということから、アイドルは卒業しています。

女優の仲間由紀恵さんや歌手の持田香織さんも今は想像ができませんが、昔はアイドル活動をしていました。

彼女たちのように本業の女優で活躍してほしいと思います。

 

出演作品

デビュー作品は、12歳の時の「サムライハイスクール」で永沢あい(幼少期)役で杏さんの幼少期を演じました。

15歳の時には「陽だまりの彼女」で、上野樹里さんの中学生時代を演じました。

上野樹里さんや杏さん自身も若いので本人が学生服を着てもイケる気がしますが、その少女時代を演じる子役って何だか不思議な感じですね。

 

今年の3月に放送された「女優堕ち」では主役の道島ルイ 役を演じました。

さらには11月にも「舞え!KAGURA姫」でも主役の児玉咲子 役での出演が控えています。

 

「子役女優」と言われていましたが、18歳になり主役としての出演も増えてきたのでそろそろ”子役”は卒業ではないでしょうか。

最近では、「LIFE」でコント番組に出演したり、「指原カイワイズ」、「浜ちゃんが!」などバラエティ番組への出演も増えてきました。

さらには、ラジオでは「葵わかなのオールナイトニッポンモバイル」という冠番組を担当するなど活動は多岐に渡ります。

まだ10代ですが、ブレイクの兆しが見えつつあります。

 

スカッとジャパンでは悪役もこなす

去年あたりから「スカッとジャパン」の再現VTRの準レギュラーになっています。

スカッとジャパンは、内村光良さんがMCを務める番組で「ムカッとすることスカッと解決するVTRを紹介する」という内容になっています。

※当ブログでも取り上げたことのある中川可菜さんや佐藤玲さんも準レギュラーとして出ています。

 

いろいろと人気コーナーがあるのですが、その中の一つ「胸キュンスカッと」に出演することが多いです。

この「胸キュンスカッと」は、中高生が学校内でイライラする出来事をスカッと解決するものです。おもに恋愛に絡んだものが多いです。

葵さん自身が現役高校生なので、その分リアリティがありますね。

 

複数回出ている中で、主要人物として胸キュンさせてくれる素敵な役からそれとは真逆の意地悪な悪役として登場することもありました。

ファンの人たちは葵さんが悪役として出演した際には、

「胸が痛かった」、「好きなのに悪役。。」

と悲しむ声から

「悪役でも可愛い」

と悪役もアリだと受け入れる声もあり、賛否両論となっていました。

 

やはりファンとしては、基本的には良い人の役で出てもらいたいものかもしれませんね。

しかし良い人だけではなく悪役も演じることで女優としての演技の幅が広がるのでこの経験は避けては通れない道です。

 

似ている女優は?

子役女優時代には、杏さんや上野樹里さんの幼少時代を演じてきた葵わかなさんですが、彼女たちとは違う女優に似ているとネット上では話題になっています。

その女優というのは、谷村美月さんです。

谷村美月

出典:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp5722

 

谷村美月さんは14歳の母や神様のパズルに出演していたことがあり、女優賞を何度か女優したことのある実力派の女優です。

26歳と8歳年上とかなり歳が離れていますが、確かに顔が似ていますね。

 

谷村美月さんの幼少時代を演じればそれは本当に子役としてのクオリティが非常に高いものになりますが、実際は運良く子役に抜擢されることもなく、葵さんも18歳になってしまったので幼少時代を演じることは今後もないかもしれません。

天才子役といわれる子たちがたくさんの作品の幼少時代を担当しているので、子役というのは顔より実力重視でのキャスティングが多いようです。

そう考えると、葵さんは子役時代から演技の実力は高かったのかもしれませんね。

 

まとめ

・デビューのキッカケは、オーディションに応募しようと写真を撮りに行くところをスカウトされたこと。

・アイドルユニット「乙女新党」で2年ほどアイドル活動していたことがある。

・現在は女優だけではなくバラエティ番組やラジオの冠番組を担当するなど幅広い活動をしている。

・スカッとジャパンの人気コーナー「胸キュンスカッと」に順レギュラーとして何度か出演して話題になった。

・この番組では主要人物として登場することもあれば、悪役として出演することもあった。

・悪役を演じることでファンの悲しむ声も少ないが、演技の幅を広げるうえでは避けては通れない道。

・杏さんや上野樹里さんの幼少時代を演じたことがある葵さんだが、似ているといわれることが多いのは彼女たちではなく谷村美月さん。

・このことや天才子役がたくさんの再現作品に出演することからも顔より実力が重視されるといえる。

・それは子役時代から実力は評価されていたと考えることもできる。

 

スポンサーリンク

 - 女性芸能人