気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

やり投げの新井涼平の高校や彼女について

   

スポンサーリンク

はじめに

リオデジャネイロオリンピックでは一投目からいきなり予選突破を決めたやり投げの新井涼平さん。

そんな新井さんですが、実は中学までは野球をやっていたそうです。

そこからどうしてやり投げを始めるに至ったのか紹介していきます。

またいまいち記録がぴんと来ないという人のためにも、新井さんの記録と室伏広治さんや武井壮さんと比較してみていきます。

 

そして後半では、新井さんのプライベートについて。

頭の傷が出来たのはなぜなのか、そこから繋がったヤンキー疑惑、

そして彼女はいるのかどうかなどを紹介していきます。

それではまずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール。野球をやっていた。

新井涼平

出典:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp693365

 

新井涼平(あらい りょうへい)さんは、1991年6月23日生まれの25歳のやり投げの選手です。

※サッカー選手に同姓同名で漢字も全く同じ・新井涼平さんがいますが、別人です。

 

身長が183cm、体重92kgという日本人としてはかなり恵まれた体型の持ち主です。

2014年の仁川アジア大会では銀メダルも受賞しているほどの実力者ですが、やり投げを始めたのはかなり遅めでした。

小学校はソフトボール、中学では野球をしていたそうです。

(野球で鍛えた肩が活かされていますね。)

 

埼玉県の皆野高校に進学してからもすぐにやり投げを始めたわけではなく、最初はホッケー部に入部したそうです。

※皆野高校は全国有数のスポーツ校で、ホッケー部、弓道部、剣道部がインターハイに出場していて、ホッケー部と弓道部は全国優勝の経験もあります。ちなみに陸上競技部についてはそれほど強豪というわけでもなかったようです。

 

しかし数か月で退部してしまい、ふと家でテレビでやり投げを世界選手権を見たのが始めるキッカケとなったそうです。

そのとき見ていたという選手が、このとき金メダルを取ったフィンランドのテロ・ピトカマキ選手です。

現在は33歳ですが今も現役です。自己ベストは91m53。(新井選手の自己ベストは86m83)

 

そこから入部した陸上競技部ですが、やり投げと並行して短距離や走り幅跳びの練習もしていたそうです。

(野球はまだ今に繋がっていますが、ホッケーやこの短距離の練習といった練習がなければもしかしたら自己ベストが90m超えていたのではないかと他人ながらも思ってしまいますね…。)

 

そうして遠回りをした新井さんですが、高校のときにはすでに実力は開花していたようで3年生のときには63m64という記録でインターハイ4位に入賞しています。

そこから国士舘大学に進学して、3年生のときにはインカレで優勝もしています。(このときの自己ベストは78m21。着々と記録が伸びています。)

 

2016年には84m54で日本選手権の大会記録を更新し、さらに三連覇も果たしています。

今回のリオデジャネイロオリンピックでは、1投目から予選通過ラインの83mを超える84m16を記録して予選突破して決勝進出を決めています。

去年は世界陸上で予選2位、決勝9位という結果でした。

 

室伏広治や武井壮と比較

陸上をやっていた人でもない限り、いまいち記録にピンとこない人も多いのではないでしょうか。

まずは一般的な高校生の場合を見てみたいと思います。

普通の体型の人が20~25m、少し肩に自信のある人で30~35m、40m飛ばせば学年トップクラスだそうです。

 

続いて陸上界の猛者といえば、室伏広治選手と百獣の王でおなじみ・武井壮さんが思い浮かびます。

二人ともスゴい人なのですが、専門は二人とも砲丸投げと10種競技でやり投げに関しては専門外です。

記録がどれ位違うのか見てみたいと思います。

 

では10種競技の種目としてもやり投げをやっていた、武井壮さん。

44m50でした。

10種競技は投げて走って飛んでの競技でバランス良く好記録を出している武井さんですが、専門の新井さん(高校のときは78mだった)と比べるとかなりの違いがあるようです。

 

続いて握力が120kgを越えて計測計が壊れたり、立ち幅跳びが1900年代の世界記録(347cm)を超える360cmなど数々の伝説を持つ室伏広治さん。

高校3年生のときに出場したやり投げでは、68m16を記録して国体2位でした。当時の千葉県の高校記録にもなっています。

武井さんより20m以上飛ばしていて室伏さんのスゴさに目が行ってしまいますが、同時期の新井さんと比較してみると新井さんは78m21だったので室伏さんより10mも遠くに飛ばしていたことになります。

 

スポンサーリンク

彼女は?

男前な顔立ちでモテるんじゃないかと思われますが、実は結婚しています。

元旦に入籍したそうで奥さんの名前は、美奈さんです。

 

歳は25歳で新井さんとは同い年です。

職業については明らかにされていませんが、おそらく一般人ではないでしょうか。

年が同じことからも高校や大学の同級生という可能性が高そうです。

子供についてはまだ生まれていませんが、結婚から半年以上経っているので妊娠はしているかもしれません。

 

頭の傷は?ヤンキー疑惑について

新井さんの頭には傷があります。

 

新井涼平、頭の傷

出典:http://hagiko.com/sports/arairyohei-yarinage/

 

左のこめかみ辺りに傷があります。

ネット上では、強面な顔と頭の傷が重なってヤンキー疑惑にも発展しています。

 

バラエティ番組に出ることもなく、インタビューなどで頭の傷について聞かれることもないので、この傷が出来た経緯について語られる機会はありません。

しかし以前世界陸上の放送の際にMCの織田裕二さんが頭の傷について紹介していました。

 

織田さんの話によると、子供のころに友達とゴルフクラブで遊んでいたらそれがこめかみに当たってしまったそうです。

それが30針縫う大けがに繋がり、今でもあの形で残ってしまっているそうです。

 

まとめ

・高校は皆野高校。スポーツ校だが、陸上競技部に関してはそれほど強くない。

・武井壮さんはバランス良く好記録を出すが、一つ一つの競技が世界レベルというわけではない。

・室伏広治さんの身体能力の高さはテレビでもよく取り上げられている。

・やり投げでは千葉県記録を出していて、国体二位。

・しかしこの時の記録よりも新井さんは10m遠くに飛ばしている。

・頭の傷がヤンキー疑惑へとつながっている。

・この傷が出来た原因は子供のころに友達と遊んでいて、ゴルフクラブを頭にぶつけた。

・気になる彼女だが、実は結婚していて奥さんの名前は美奈さん。

 

スポンサーリンク

 - スポーツ選手