気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

白竜(俳優)の結婚と大塚寧々について

      2016/07/29

スポンサーリンク

はじめに

白竜さんはVシネマに多く出演する俳優です。

しかしサングラスを外すと可愛い目をしていたり、実は暴力が苦手な優しい人です。

そんな白竜さんと大塚寧々さんの関係や結婚について紹介していきます。

また後半では意外な相撲との関係についても紹介していきます。

それではまずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール

白竜

出典:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp2724

 

白竜(はくりゅう)さんは、1952年10月3日生まれの63歳の俳優です。

在日韓国人二世で、本名は田貞一(チョン・ジョンイル)です。日本名は高山貞一さんです。

 

意外と知らない在日の芸能人は多く、玉山鉄二さんは父親が在日韓国人二世、新井浩文さんは在日朝鮮人三世、布袋寅泰さんが父親が韓国人などがいます。

 

強面のルックスでVシネマの俳優としてのイメージが強いですが、実はデビューは歌手でした。

79年にアリランの唄でデビューし、玉置浩二さんや小室哲哉さんに作曲された曲もあります。

※玉置浩二さん作曲は「愛してんじゃない」、小室哲哉さん作曲は「take a deep breath」。

 

84年に「いつか誰かが殺される」という映画作品に出演してから、Vシネマの出演が増えました。

そして出演作品は200作以上、主演作品だけでも100作品を超えているそうです。

代表作品には、「極道の紋章」や北野武監督の「その男、凶暴につき」、自身が主役を務めシリーズ化もされている「白竜」などがあります。

※白竜という作品は漫画化もされていて、白川竜也(略して白竜)役を演じています。

 

また声優としても出演があり、カイジの利根川幸雄の声を担当しています。

 

白竜の素顔とサングラス

実は気さくで明るく、暴力が嫌いだという白竜さん。

サングラスを外すと目が可愛らしく、笑うと優しいおじさんというイメージになります。

白竜、笑顔

出典:http://shinbishika-guide.com/hakuryu/

 

上の写真は、白竜さんが有吉反省会に出演した時のものです。

有吉反省会は出演者たちが毎回あることを反省する(告白する)というものです。

白竜さんが反省したのは、「サングラスが好きすぎる」ということです。

 

自宅には、サングラスをコレクションしていて200本を超えるグラサンがありました。

そして2014年には好きすぎるあまり自らサングラスをプロデュースしてしまいました。

白竜、サングラスプロデュース

出典:http://item.rakuten.co.jp/megane-douraku/10008624/

 

100本限定で、お値段は25000円の立派なブランド物です。

 

相撲について

映画化された際に出演している作品の漫画「白竜-LEGEND-」では、相撲力士の野球賭博を扱うネタがありました。

この連載の後には現実に野球賭博が問題になりましたが、過去には原発が問題になる前に原子力発電所を取り扱っていたこともありました。

野球賭博も原発も問題になる前に連載をしていたことから、一部では「予知能力がスゴい」と話題になりました。

 

実際に白竜山憲史という力士がいますが、白竜さん自身も相撲が好きで観戦に行くこともあるそうです。

 

大塚寧々について

白竜さんについて調べると、大塚寧々さんというキーワードがあります。

実は過去に白竜さんと女優の大塚寧々さんが共演したことがありました。

 

「スキャンダル」という作品で、大塚寧々さんが女子高の先生で精神分裂症になってしまうという話です。

そして実際にスキャンダル、二人が恋人として噂になったこともあります。

 

大塚寧々さんは、恋多き女性として有名でした。

過去には、白竜さんだけでなく福山雅治さん、椎名桔平さん、的場浩司さんなど多くの俳優と噂になっていました。

しかし現在は田辺誠一さんと結婚しています。(2002~現在)

※三代目魚武濱田成夫さんという詩人・ミュージシャンの方と結婚していましたが、離婚しています。(1998~2001)

時期的には、濱田成夫さんと結婚最中で不倫という形で報道されていました。

 

白竜さん自身も結婚していて、嫁さんは2歳年上の一般女性です。

子供はいないそうです。

 

まとめ

・在日韓国人二世で本名は田貞一。

・デビューは歌手だった。デビューシングルは「アリランの唄」。

・俳優としてはVシネマの出演が多く、これまでに200作品以上に出演し、主役作品も100作を超えている。

・声優としてはカイジに出演し、利根川幸雄の声を担当している。

・有吉反省会では、サングラスが好きすぎると反省した。

・自宅にはグラサンが200本以上あり、自らプロデュースもしている。

・白竜-LEGEND-という漫画で相撲力士の野球賭博が取り扱われ、予知作品として話題になった。

・大塚寧々さんとはスキャンダルで共演し、実際の恋人としても噂にもなった。

・大塚寧々さんは恋多き女性として有名だった。

・白竜さんは結婚していて、妻は2歳年上の一般女性で子供はいない。

 

スポンサーリンク

 - 俳優