気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

橋本マナミが嫌いな理由はバイキングでの的外れなコメント?

   

スポンサーリンク

はじめに

国民的美少女コンテストをキッカケにデビューした橋本マナミさん。

女優として活動していましたが、20代後半からはバラエティ番組への出演が増え大ブレイクしています。

バラエティ番組の活動の一つとして情報番組「バイキング」へのレギュラー出演があります。

しかしネットでは彼女のことを嫌いだという声が多く挙がっています。

その理由となっている彼女がコメンテーターとして物事を知らなすぎるということなど、実際の彼女のコメント内容と共に見ていきます。

それではまずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール

橋本マナミ

引用元:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp1191

 

橋本マナミさんは1984年8月8日生まれの31歳の女優 兼 タレントです。

本名は細川愛実さんです。

最初は本名で活動していたそうですが、同じオスカープロモーションに細川直美さんがいて間違えられることが多かったため、途中から橋本マナミに変わりました。

 

デビューのキッカケは、13歳のときにオスカープロモーションのオーディション「国民的美少女コンテスト」で演技部門賞を受賞したことです。

国民的美少女コンテストといえば、上戸彩さんや武井咲さん、当ブログでも紹介したことのある堀田茜さん、内藤理沙さんなんかもこのコンテストがキッカケでデビューしました。

 

元々は女優としてNHK「真田丸」や「まれ」、「仮面ライダーキバ」、Vシネマ「愛しのOYAJI」などに出演していました。

NHKから連続ドラマ、Vシネマと幅広いジャンルで活躍する女優でしたが、

20代後半からはバラエティ番組の出演が増え、現在引っ張りだことになっています。

もしかしたら女優よりタレントとしてのイメージが強い人も多いかもしれません。

 

バラエティ番組の幅は広く、「秘密のケンミンSHOW」や「ダウンタウンDX」といった人気番組に準レギュラーとも言えるほどゲスト出演していたり、サンデージャポンやバイキング、バラいろダンディなど情報番組の出演も多いです。

そんな人気女優から人気タレントへと変化を遂げた橋本さんですが、ネット上では嫌いという声が多く挙がっています。

 

嫌いな理由はバイキングでの的外れな発言?

橋本さんはお昼の情報番組「バイキング」の金曜レギュラーと出演しているのですが、イマイチ視聴者の反応が良く嫌いだという人が少なくありません。

ネットでの反応をまずは見てみたいと思います。

  • コメンテーターとしての出演にも関わらず、知識がない
  • もう少し勉強してから出演してほしい
  • 頭悪すぎて引く
  • コメントがズレている
  • 的外れな発言で坂上さんがイラついてる
  • 進行を妨げてまで発言しないでほしい

 

この視聴者のコメントを見てまず気になるのが橋本マナミさんの学力ですが、最終学歴は堀越学園高校となっています。

堀越は芸能人が多く通う高校で偏差値は高いわけではありません。大学は卒業していません。

インテリなのかといえばそう言える学歴ではありませんでした。

 

コメンテーターといえば元は専門家の人が多かったですが、最近では芸能人がやっている番組が増えました。

芸人なんかでもカンニング竹山さんや小藪千豊さん、オリラジの中田敦彦さんなどがコメンテーターをしていたり、

女性でもオアシズの大久保佳代子さん、はるな愛さん(一応こちら側)、山口もえさんなどがいます。

最近になってハリセンボンの近藤春菜さんも朝の情報番組「スッキリ」のMCに起用されましたね。

 

オリラジの中田さんなんかは高学歴で有名なので、視聴者にとっても中田さんがコメンテーターとしての出演するのも納得かと思います。

しかしカンニング竹山さんや小藪さんの最終学歴を調べたところ高卒でした。

 

最近のコメンテーターが芸人で増えた理由に関してある専門の方は、

芸人の場合は臆することなく発言出来るというのが強みであると分析されていました。

やはり普通の芸能人の場合は世間的やイメージがあるためどうしても発言できない部分があるのでその部分をクリアしてくれるのは番組側にとっては有り難い存在です。

 

女性に関してもオアシズ大久保さんは千葉大学(国立)を卒業しているので納得ですが、他の芸能人に関しては学歴はインテリとは言えるものではありません。

女性は芸人ならさっきのコメントの制限がないという理論が通りますが、橋本さんのようなタレントにはなかなかそうはいきません。

女性の場合は番組に華を添えるという役割が大きいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

橋本マナミのコメント

最後に、実際に出演してヒドいと言われているコメントにはどのようなものがあったのかいくつか見てみたいと思います。

 

  • 乙武さんの不倫が報じられ、奥さんが謝罪した際のコメント

橋本「普通の女性だったら、被害者面したりする。こうやって旦那を立てることはなかなか出来ないのでかっこいい」

 

  • 闇賭博に参加していた桃田賢斗選手についてのコメント

橋本「これだけの選手をオリンピックに出させないのはもったいない。自腹で行くとかそういうことは出来ないんですか?」

 

こうして振り返ってみると、私は橋本さんのコメントは専門家というよりはお茶の間のコメントに感じました。

番組の中では物事を知らない場面がけっこうみられるので、視聴者側ではそんな橋本さんが出演することに対して嫌い、番組に要らないんじゃないかと感じるようですが、

番組側としては華を添えてお茶の間のコメントをすることで、他の専門家のコメンテーターに訂正してもらうというスタンスのようですね。

視聴者と番組の制作者側で求めている理想が違うのが橋本さんが嫌われる理由の大きな原因と言えそうです。

 

まとめ

・橋本マナミさんのデビューのキッカケは、オスカープロモーションの国民的美少女コンテスト。

・元々は女優として活躍していて、NHKから連続ドラマ、Vシネマと幅広い作品に出演していた。

・20代後半からバラエティ番組の出演が増えた。

・バラエティ番組もトーク番組や情報番組など幅広いジャンルに出ている。

・女優からタレントへとシフトしたことにより、彼女のイメージは大きく変わった。

・情報番組でコメンテーターをしているが、物事を知らない場面が見られる。

・橋本さんは最終学歴は高卒で、大学は出ていない。

・最近芸能人や芸人のコメンテーターが増えた。

・芸人の中にはオリラジ中田さんやオアシズ大久保さんといったインテリもいるが、そうでない芸人が多い。

・芸人のコメンテーターが増えた理由としてある専門家は、発言出来る内容の制限がないことを挙げている。

・女性芸能人の場合は制限があるため、番組に華を添えることが役割になるのではないか。

・橋本さんが嫌われる大きな理由は華を添えることを期待している番組制作者としっかりとしたコメンテーターとしての仕事を求める視聴者側の違いにあるのではないか。

 

スポンサーリンク

 - 女性芸能人