気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

本郷奏多の出身中学と、その時からタバコを喫煙していたという話について

   

スポンサーリンク

はじめに

主役ドラマや重要な役回りでの出演の多い実力派俳優、本郷奏多さん。

しかし中学時代からタバコを喫煙していたり黒い噂が多数ありました。

また「食事が嫌い」だという驚きの食生活にも触れていきます。

まずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール

本郷奏多

引用元:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp11693

 

本郷奏多(ほんごう かなた)さんは1990年11月15日生まれの25歳の俳優です。

※奏多は「そうた」ではなく、「かなた」と読むそうです。

 

デビューは早かったようで、幼稚園の頃に地元の宮城県の「モラドカンパニー」という所でキッズモデルとして活動していたようです。

この頃は俳優ではなかったようですが、所属事務所をスターダストプロモーションに移籍してからは俳優として活動されています。

デビュー作品は2002年の映画「リターナー」で、有名な出演作品には、「アカギ」や「進撃の巨人」、「GANTZ」などがあります。

まだ25歳と年齢的には若手俳優の部類ですが、すでに多くの主役や物語に大事な役どころを任されている実力派俳優です。

 

出身中学、その頃からタバコを喫煙していた?

本郷さんの学歴についても見てみましょう。

中学までは地元の宮城県で、高校と大学は東京です。

 

中学校は、仙台市立七北田中学校、

高校は芸能人が多く通う日出高校、

大学は日本大学芸術学部写真学科となっています。

 

本郷さんの学生時代ですが、黒い噂が多数挙がっています。

中学校ではなく日出高校に通っていた頃の噂ですが、穏やかではない話の数々でした。

 

成人前の学生だったにも関わらず、飲酒やタバコを喫煙していたというものから、

授業中に爆竹を鳴らしていたり、定期テストでは毎回のようにカンニングをしていたという話でした。

 

残念ながら写真や証拠は挙がっていないため、この噂の真相は分かりません。

もしかしたらクラスメイトの嫌がらせやアンチファンによるものかもしれません。

この数々の噂の中でも「タバコを喫煙していた」というのはかなり注目を集めたようで、

本郷さんがずっと痩せているのはタバコの影響だという結びつきによるものかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

痩せすぎているのはなぜか。偏食すぎる食生活

本郷さんが痩せていると感じている人は多いと思います。

身長が174cmで体重はなんと50kgです。

これはアンガールズさんクラスではないでしょうか。

そのためにタバコの信憑性が上がったと思いますが、体重の増減の大きな原因にもなる本郷さんの食生活が普通の人と違って、かなり特殊でした。

 

本郷さんは食事をするという行為自体がそもそも嫌いだという拒食症のようなものを抱えているそうです。

理由は、食べ物を食べるというのが異物を体内に入れているようなイメージがあるそうです。

そのため全く何も食べない日さえあるそうですが、例外としてお菓子だけは好きだそうです。

好きな食べ物として挙げられているのが、肉やグミ、ポテトチップスというかなりの偏食の持ち主のようです。

 

このエピソードを見れば、あれだけ痩せているのも納得ですね。

ちなみに偏食の芸能人というのはかなり多いようで、本郷さんの他にも窪田正孝さん、森山直太朗さん、南明奈さん、志田未来さんなどがいます。

アッキーナは水が飲めなかったり、森山さんはペットボトルにお酢を入れて持ち歩いていたり、窪田さんはアイスを一日で30本食べるなど、

やはり痩せている方が多いですが、偏食の度が一般人の人たちとはかけ離れていますね。。

 

まとめ

・本郷奏多さんは25歳と若手俳優でありながらも主役や重要な役回りが多く、実力派の俳優として活躍している。

・中学校は地元の仙台市立七北田中学校。

・黒い噂が高校時代に多く、タバコを喫煙していたというものから授業中に爆竹を鳴らしていたというものまであった。

・おそらくアンチファンによるもので信憑性は低い。

・しかし、痩せている=タバコを喫煙していたとするイメージが強いため信じる人も多いかもしれない。

・痩せている原因は食事が嫌いだという、度を越えた偏食。

・芸能界に偏食の人は多く、南明奈さん、志田未来さん、窪田正孝さんなどがいる。

・偏食で痩せている人が多い。

 

スポンサーリンク

 - 男性芸能人