気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

布川桃花が障害で顔デカくて可愛くないと散々な言われっぷりな件について

   

スポンサーリンク

はじめに

お父さんがふっくんこと布川敏和さん、お母さんがつちやかおりさんという二世タレントであり、モデルの布川桃花さん。

そんな桃花さんですが、ネット上では障害持ち、顔がデカくて可愛くないなど散々に言われています。

この批判が事実なのかどうなのか明らかにしていきます。

また後半では彼女が親のコネなのかどうか・モデルとしての実力について、過去の活動や実績を参考に見ていきます。

それではまずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール、兄弟について

布川桃花

出典:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp521391

 

布川桃花(ふかわ ももか)さんは、1994年3月30日生まれの22歳のモデルです。

お父さんがふっくんこと布川敏和さん、お母さんがつちやかおりさんという二世タレントとしても知られています。

 

モデルとして活動する一方で、二世タレントということもあり「有吉反省会」や「踊る!さんま御殿」、「ライオンのごきげんよう」などのバラエティ番組にも数多く出演しています。(モデルとしての実力・実績については後ほど詳しく見ていきます。)

※二世タレントでモデルで、そして顔が似ている芸能人として坂口杏里さんが良く挙がります。

 

兄弟は兄と妹がいます。(写真下)

兄は俳優をしている布川隼汰(しゅんた)さんです。

妹は花音さんという名前ですが、現在中学生で芸能デビューはしていないようです。

まだ若いのでこれからデビューする可能性は十分ありそうですね。

 

布川ファミリー

出典:http://besunet.com/entamenews/fukawamomoka-4345

 

兄弟は皆、目元が似ています。お兄さんの隼汰さんはほっぺたがお父さんにそっくりですね。

隼汰さんは「3年B組金八先生」の第8シリーズとファイナルに出演していました。

他にも「愛讐のロメラ」、「夜のせんせい」などにも出ていました。

 

事務所は、桃花さんがお父さんのふっくんが社長を務めるT-Bird、兄の隼汰さんがケイダッシュです。

※ケイダッシュは堺正章さんや南野陽子さん、渡辺謙さんなどが所属する事務所です。

 

桃花さんはお父さんの事務所に所属していることからも、芸能界入りが親のコネと言われることが少なくないようです。

T-Birdの所属タレントは、会社の社長でタレントのお父さん・ふっくんと娘の桃花さんだけです。

完全に所属しているのが家族だけなので疑惑が出てくるのは仕方がないかもしれませんね…。

 

スポンサーリンク

障害で顔デカくて可愛くないと散々な言われっぷりについて

親のコネだと言われている桃花さんですが、さらには「障害持ち」、「顔がデカいしかわいくない」など散々な言われっぷりです。

ここからは、この疑惑の真相について探っていきたいと思います。

 

まずは障害持ちかどうかについてです。

結論からいうと、桃花さんではなく妹の花音さんが障害・病気を患っていました。

※現在は完治しています。

その病気の名前というのは、頭蓋底奇形腫(ずがいていきけいしゅ)というものです。

 

かなり難しい名前で深刻な病気に思えますが、実際にかなりの難病です。

これがどういうものかというと、頭蓋骨の底の部分に腫瘍が出来て、食事だけではなく、飲み物も飲めないというものです。

それだけではなく、呼吸をするのもかなり大変だそうです。

食事は出来なくとも、生きるためには栄養を取り入れなければいけないので、胃に穴をあける手術をする必要がありました。

 

続いて、顔がデカくて可愛くないという話を見ていきたいと思います。

お父さんが元ジャニーズでシブがき隊のふっくん、お母さんが元アイドルという最高の遺伝子を持っています。

桃花さん自身もモデルをしているわけですが、可愛くないのはないにしても顔がデカいかについては議論の余地がありそうです。

では改めて顔を見てみましょう。

 

布川桃花、モデル

出典:http://news.ameba.jp/20121009-655/

 

この写真は、モデルデビューを果たした「東北コレクション2012」に出演した際のものです。

私としては、顔がデカい印象はあまりありません。むしろ8、9頭身ぐらいありそうに感じました。

 

桃花さんは身長が165cmとかなりデカいです。

そういう意味では、相対的に顔もデカくなるのは当然な気がします。

小さいモデルさんたちと並ぶとどうしても大きく見えてしまいますが、個人で見ると自然な大きさではないでしょうか。

 

モデルとしての実績・実力について

親のコネが疑われる桃花さんですが、モデルとしての実績・実力はどうなのでしょうか。

これまでの桃花さんの活動を振り返ってみたいと思います。

 

モデルとしてのデビューは4年前、「東北コレクション2012」です。

それ以降も札幌コレクション、東京モデルコレクション、ガールズアワードなど毎年ファッションショーのイベントに出ています。

 

また賞もいくつか受賞しています。

「FASHION WALKER」の専属モデルオーディションでグランプリ、「DHCシンデレラアワード」でウェアラブルコスメ賞を受賞しています。

 

実績としては十分活躍しているモデルさんという印象ですが、どうしても親の顔が浮かんでしまう部分がありますね。

「二世タレントの親の七光り」というテーマは多くの二世タレントが直面している問題です。

そうなるのが嫌なのか、最近では二世タレントだということを隠してオーディションを受けたりデビューするという人も増えました。

※THE BOOMの宮沢和史さんが父親のモデル、宮沢氷魚さんなど。

 

有名になるまではバラエティ番組に二世タレント枠での出演が嬉しいですが、そこから一人前のタレントとして活動するのはかなり難しいですよね。

何をもって親を超えたとするか判断するのも難しいですし、国民栄誉賞を受賞するなどよっぽどのことをしない限り払拭されないかもしれませんね。

 

まとめ

・所属事務所は、父親が社長を務めるT-Bird。

・モデルとして活動する一方で、バラエティ番組にも数多く出演している。

・兄は俳優をしている隼汰(しゅんた)さん。

・妹は花音さんという名前だが、現在中学生で芸能デビューはしていない。

・障害と言われていたが、実際は妹の話で頭蓋底奇形腫(ずがいていきけいしゅ)というもの。(完治済)

・顔がデカくてかわいくないと言われているが、実際は身長もデカく相対的なものではないだろうか。

・毎年イベントショーに出演していて、賞も複数受賞するなどモデルとしての実力としては十分。

・しかし親も偉大なため、七光りというレッテルはなかなか無くならない。

・そのため最近では芸能人が親だということを隠してデビューする人も増えている。

 

スポンサーリンク

 - アイドル