気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

井岡一翔の年収や自宅。さらには愛車についても調べました。

   

スポンサーリンク

はじめに

世界最速で3階級制覇を成し遂げた、井岡一翔選手。

そんな世界に誇る井岡選手の年収はどれほどなのでしょうか。

またそんな井岡さんが住んでいる豪邸はどんな家なのか、そしてどこにあるのかについて紹介していきます。

また後半では愛車は何に乗っているのかについても紹介していきます。

それではまずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール、デビューまで

井岡一翔

出典:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp258333

 

井岡一翔(いおか かずと)さんは1989年3月24日生まれの27歳のプロボクサーです。

※彼女は結婚を前提に付き合っているという歌手の谷村奈南さん。

ボクシングを始めたのは、中学1年とそれほど早かったわけではありませんでした。

その前には野球をしていた野球少年だったそうです。

ちなみに比べられることの多い、亀田興毅選手は11歳の時からボクシングを始めています。(その前から空手はやっていたそうです。)

 

実力が花開き始めたのは、始めてから3年ほど経った高校生の頃です。

2年生の時には、センバツ、インターハイ、国体と3冠を達成しています。

さらに高校生最後の年となる3年生の時には6冠を達成しました。

このように学生時代からすでに実力は国内では敵なしといった感じだったようです。

 

2009年、20歳のときにプロデビューをして世界最速で3階級制覇をしました。

※叔父の井岡弘樹さんも2階級制覇をしています。現在は井岡ボクシングジムで息子の一翔選手を指導しながら、タレントとして大阪のバラエティ番組などによく出演しています。

 

井岡選手の現在の成績は、21戦20勝1敗(12KO)です。

この井岡選手が唯一負けた相手が、アムナット・ルエンロン選手でした。

経歴がかなり変わった選手で強盗で刑務所に入っていて、その時に暇つぶしでボクシングを始めたという漫画のような選手でデビューも32歳と遅めでした。

しかし18戦17勝1敗という結果を残していて、強い選手です。

 

年収は?プロボクサーは天と地の差がある。

年間で3~4試合ほど行うのですが、1試合あたりのファイトマネーが3000万以上だと言われています。

※ボクサーのお給料はファイトマネーという名称ですが、勝ったらもらえるというわけではなく負けてももらえます。

なので、年収にすると9000~1億2000万円ほどです。

さらにはダウンタウンDXなどバラエティ番組にもタレントとして出演しているのでその分の収入もあります。

 

世界で最も稼ぐスポーツ選手というランキングがあり、野球やサッカー、テニスなど全部含めて一位になったのはプロボクサーでした。

その一位になったのは、フロイドメイウェザー選手です。

 

この選手は無敗で5階級制覇をしたという伝説的なボクサーでした。

年間3億ドル(約368億円)という驚きの数字です。

※ちなみにメイウェザー選手の前はプロゴルファーのタイガーウッズ選手で1,15億ドル(約140億円)でした。

 

こうしてみるとボクサーは夢のある職業だなぁと思うのですが、プロボクサーの年収はピンキリで天と地の差があります。

タイトルマッチではない選手にもなると年収が100万円にも満たない、年間で20~30万円だという選手もいます。

そういった選手はボクシングジムで練習をしながら、別の仕事をするなどかなり大変な生活を送っているそうです。

 

スポンサーリンク

自宅はどんな家でどこにあるのか。

井岡さんの自宅は、3階建ての土地100坪です。

100坪というのはいまいちピンときませんが、畳200畳分です。

※実物で例えると、25mプール1個分です。

 

家の中も大理石のテーブルや300万円もするという高級ソファーがあるそうです。

場所は大阪府の堺市にあるそうです。

 

愛車について

7台も車を止めるスペースがあるそうですが、叔父の弘樹さんから3台の高級車をプレゼントされています。

一台目は、ポルシェカイエンS(1500万円)です。

国内最速の7戦目で初めて世界チャンピオンになったときにお祝いとしてプレゼントされたそうです。

Cayenne Turbo S

出典:http://carcast.jp/9686

 

 

二台目はWBAとWBCの統一戦のお祝いで、ランボルギーニ・ガヤルドネラ(2500万円)です。

そして三台目は、タイトルマッチの初防衛記念でランボルギーニムルシエラゴ(3000万円)をプレゼントされました。

 

1台でも十分スゴいんですがそれが3台、総額7000万円ほどの車を贈る父親もスゴいですね。

ダウンタウンDXに出演された際には、このランボルギーニに乗って自宅とジムを行き来しているというエピソードが披露されていました。

世界チャンピオンらしい華々しい通勤スタイルですね。

 

まとめ

・ボクシングを始めたのは中学1年生とそれほど早くはなく、それまでは野球に打ち込んでいた。

・高校時代から実力はあり、2年生の時に3冠、3年生の時には6冠を達成している。

・井岡一翔選手の年収は一試合3000万円ほどで、年間9000~1億2000万円ほど。

・それに加えてタレントとして出演している収入がある。

・井岡選手の現在の成績は、21戦20勝1敗(12KO)です。

・井岡選手が唯一負けた相手が、アムナット・ルエンロン選手。

・最も稼いでいるスポーツ選手がプロボクサーで、メイウェザー選手が年間368億円稼いでいる。

・自宅は100坪で、大阪府の堺市にあると言われている。

・ランボルギーニに乗って、自宅とジムを行き来している。

 

スポンサーリンク

 - スポーツ選手