気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

まれや仮面ライダーゴーストに出演、磯村勇斗が事務所を退社した理由は?

   

スポンサーリンク

はじめに

まれや仮面ライダーゴーストに出演していた若手俳優、磯村勇斗さん。

そんな磯村さんが2014年1月に事務所を退社し別の事務所に移籍しました。

その理由について、それぞれ事務所の特徴と磯村さんの移籍前後の活動の変化を頼りに判断していきます。

それではまずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール、まれや仮面ライダーに出演

磯村勇斗

出典:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp690907

 

磯村勇斗(いそむら はやと)さんは、1992年9月11日生まれの24歳の俳優です。

代表作品には、「まれ」の平井役や「仮面ライダーゴースト」のアラン役などがあります。(変身すると仮面ライダーネクロムになります。)

仮面ライダーゴーストではスピンオフとして「アラン英雄伝」という磯村さん演じるアランを主役とした作品もあります。

 

アラン、仮面ライダーネクロム

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/ghost/sphone/rider/necrom/

 

たこ焼きが好きで、作り置きしたものが冷蔵庫の中にいつも入っているというほどのたこ焼き好きの磯村さんですが、仮面ライダーゴーストで演じたアランはたこ焼きを食べないという設定だったそうです。

そのため役作りとして撮影期間中はたこ焼きを食べないようにしていたそうです。

たこ焼きを食べない設定というのはかなり変わった、シュールな設定ですが、よりによってたこ焼き好きの磯村さんにその役が与えられるとはかなり可哀そうでしたね…。(笑)

 

スポンサーリンク

事務所を退社した理由は?

磯村さんは元々「ドルチェスター」という事務所に所属していました。

しかし2014年1月にドルチェスターを退社し、新たに「BLUE LABEL」という事務所に所属となりました。

 

まずはそれぞれの事務所なのか見てみたいと思います。(独断と偏見で判断しています。語弊があったらごめんなさい。)

ドルチェスターは若手俳優、声優が多く所属する事務所です。

そのため知名度でいうとテレビやドラマに引っ張りだこというほどの役者さんはいません。

 

しかし「いつかは主役級の役を掴み取ろう」という同じ夢を共有しているからか、ドルチェスターの所属タレントは皆仲が良いことで有名だそうです。

同じ事務所のタレント同士でも顔も合わせたこともなかったり、芸能人は意外と友達が少ない人が多い中で、ドルチェスターのような仲の良い事務所はかなり珍しくとても良いことですよね。

所属タレントの一例としては、藤田玲さん、青木玄徳さん、渡辺瞳さんなどがいます。

 

一方、BLUE LABELは「毎回ではないけれど何回か主演を経験した役者さん」や「ドラマに主役ではないけれど中心人物としてレギュラー出演している役者さん」が多いという印象がありました。

ホリプロやオスカープロモーションほどの大規模事務所ではありませんが、中堅事務所という感じでしょうか。

所属タレントとしては、ドラマ「俺の空」で主役を演じていた庄野崎謙さん、舞台「戦国BASARA」で主役を演じた山口大地さんなどがいます。

 

ネット上では今回の事務所の退社についてBLUE LABELからスカウト、引き抜きがあったのではないかと噂されています。

主役、中心人物級の役が少なかった磯村さんに対して、そういう役を用意するという口説き文句があったのかもしれません。

実際事務所を移籍した翌年にはNHK連続テレビ小説「まれ」、「仮面ライダーゴースト」のアラン役などビッグタイトル作品への出演を果たせました。

前の事務所にいたままではもう少し時間がかかったかもしれません。(結果論といえばそれまでですが。。)

 

まとめ

・代表出演作品には、「まれ」や「仮面ライダーゴースト」のアラン役などがある。

・仮面ライダーゴーストでは、大好きなたこ焼きを食べないという設定。撮影中は実際に食べずに過ごした。

・2014年1月にドルチェスターを退社し、BLUE LABELに新たに所属となった。

・ドルチェスターは若手俳優、声優が多い印象がある。そのためか所属タレントは皆仲が良いらしい。

・BLUE LABELはドラマにレギュラー出演、何度か主役もしたことがあるという役者が多い印象。

 

スポンサーリンク

 - 俳優