気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

カブトムシゆかりは結婚して旦那や子供がいた?

   

スポンサーリンク

はじめに

カブトムシゆかりさんは”虫ドル”として活動するアイドルです。

冬はカブトムシが冬眠するということからパチンコアイドルとして活動しています。

前半では彼女のカブトムシとの関係や清純派が多く所属するオスカーに異例の所属となったデビューの経緯、芸名の由来などを見ていきます。

後半ではそんな彼女が結婚して旦那や子供がいるという話やパチンコアイドルとしての活動についても見ていきます。

それではまずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール

カブトムシゆかり

出典:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp517992

 

カブトムシゆかりさんは、1989年1月26日生まれの27歳のタレントです。

本名は富沢友加里さんです。

 

事務所は上戸彩さんや武井咲さんなどが所属するオスカープロモーションに所属しています。

恋愛に厳しく、清純派の女優などが多いオスカーの中では非常に異色のタレントさんではないでしょうか。

デビューのキッカケは、22歳の時にカブトムシゆかりさんが個人で書いていたブログ「虫とYシャツと私」をオスカーの社員が見かけてスカウトされたことです。

 

確かにこんな個性を持った人が芸能界ではなく素人でいるのはもったいないですよね。

最近のアイドルは戦国時代と言われるほどで霊感アイドル(疋田紗也(ひきた さや)さん)や鉄道アイドル(木村祐子さん)など何か特徴のあるアイドルが増えました。

しかし虫ドルという枠はなかったので、かなりの穴場スポットで今では虫ドルといえばカブトムシゆかりさんという地位を築いているといってもいいかと思います。

そのため虫ドルとして「アウトデラックス」や「哀川翔のオトナ倶楽部」、「大村正樹のサイエンスキッズ」などアイドルには珍しい番組にも出演することが多いです。

 

カブトムシを背負って”虫ドル”として活動するのは、女性は虫が苦手な人が多いですしいかにもキャラだと思いがちです。

しかしカブトムシゆかりさんはデビュー前からこのような感じだったのでキャラではないようです。

 

結婚して旦那や子供がいる?

カブトムシゆかりさんについて調べていると、「結婚」や「旦那」、「子供」というキーワードが見つかります。

この結婚して旦那や子供がいるというのは間違いです。

この疑惑が生まれた背景には、芸名の由来が関係ありました。

※後ほど解説する似ている芸能人、パチンコライターのポコ美さんには結婚して子供がいることから勘違いしている人もいるかもしれません。

 

「カブトムシゆかり」という名前をつけた背景には、「カブトムシと結婚したら、私の名前はカブトムシゆかりになる」という意味がありました。

つまり、カブトムシを旦那として捉えたもので現在はカブトムシと結婚して旦那はカブトムシということになります。

※aikoさんの楽曲に「カブトムシ」というのがありますが、恋する自分をカブトムシに例えたものでした。それに近い感覚かもしれません。

 

カブトムシとの出会いは、19歳の時でした。

その時友人から48匹のカブトムシを譲り受けました。

そこから育て、子供はみるみる増えていき300匹ほどになったこともあったそうです。

 

スポンサーリンク

彼氏はいるのか?

現在彼氏がいないということで、アウトデラックスに出演した際には番組内で芸人さんに告白していました。

その芸人さんというのは、バイきんぐの西村さんです。「なんて日だ!」を言っているのは、

※相方の小峠さんです。小峠さんは坂口杏里さんとの熱愛が話題になりましたが、現在は破局したそうです。

 

コンビ揃ってモテるようですが、西村さんと収録以前にカラオケデートまでしてことがあったそうです。

その際に西村さんの最後の一曲がTOKIOの「LOVE YOU ONLY」でした。

男女2人でカラオケに行って、締めの曲がこれだとどうしても意識してしまいます。

 

そしてそれに応える形で、カブトムシゆかりさんは「後から前から」を選曲したそうです。

完全に下ネタを連想してしまいますが、これには芸人の西村さんでさえさすがに引いてしまったそうです。

芸人さんが相手で笑いを取ろうと思って、カブトムシゆかりさんはかなり頑張ったつもりだったとは思いますが、どうやら裏目に出てしまったようです。

 

好意があったものの冷めてしまったと番組内で語られていました。

アウトデラックスで再開したものの、結局二人の恋の行方は上手くいかずに終わってしまいました。

 

ゲスドル(ゲスいアイドル)という下ネタとマジックを得意とする「中村愛」さんというアイドルがいます。

中村愛さんは今まで50人付き合ったことがあると言います。

ゲスドルなら下ネタでも男性は受け入れられたかと思いますが、カブトムシゆかりさんは虫ドルという異質なアイドルとはいえゲスくはなくそこ以外はアイドルとして女性らしい部分があったのでそこには幻滅してしまったかもしれませんね。

 

パチンコ

カブトムシは冬は冬眠して活動しなくなるということで、冬はパチンコアイドルになります。

春~秋は虫ドル、冬はパチンコアイドルです。

出演番組には「パチFUN!(地上波)」や「Ready Steady Go(サイトセブンTV)」などがあります。

 

ちなみにカブトムシゆかりさんはパチンコやスロットを専門にしているライターさんではないので、ゲーム性に関して詳しくはないです。

そのためゲーム性の説明はあまりせず、純粋に打っています。

それをライターさんたちが解説したりしています。

 

ちなみにパチンコライターにポコ美さん(下の写真の女性)という方がいて、カブトムシゆかりさんと活動や顔が似ています。

ポコ美さんは結婚していて旦那さんがいるので、カブトムシゆかりさんが結婚していると勘違いした方もいたかもしれません。

ポコ美

出典:http://ameblo.jp/pokomi-pachimaga/entry-11135932890.html

 

まとめ

・デビューのキッカケは、オスカーの社員がカブトムシゆかりさんが個人でやっていたブログを見つけたこと。

・アイドル戦国時代ということもあり、霊感アイドルや鉄道アイドルなど特徴を持ったアイドルが増えた。

・しかし虫ドルというのはいなかったため、清純派タレントの多い事務所のオスカーに異例の所属となった。

・結婚して旦那や子供がいるという噂は芸名の由来やパチンコライターのポコ美さんに似ていることが原因。

・芸名の由来は、カブトムシと結婚したという設定から来ている。

・アウトデラックスの番組内でバイきんぐの西村さんに告白したが、振られてしまった。

・カブトムシゆかりさんに似ている芸能人にパチンコライターのポコ美さんがいる。

・ポコ美さんには結婚して旦那や子供がいるため、そこから勘違いした人もいたかもしれない。

・冬に虫が冬眠することに絡めて、冬はパチンコアイドルとして活動している。

・ライターではないため、パチンコやスロットについてあまり詳しくはない。

 

スポンサーリンク

 - 女性芸能人