気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

上白石萌音の歌がうまい!大学はどこなのか?

      2016/08/25

スポンサーリンク

はじめに

18歳にも関わらず、多くの作品に主演として出演している女優・上白石萌音さん。

そんな彼女の武器といえる、圧倒的な歌のうまさについて紹介していきます。

そして上白石という名前は本名なのか、通っている大学はどこなのかについても明らかにしていきます。

それではまずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール。本名や大学は?

上白石萌音

出典:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp501781

 

上白石萌音(かみしらいし もね)さんは、1998年1月27日生まれの18歳の女優・歌手です。

妹の上白石萌歌(かみしらいし もか)さんも同じく女優です。

 

「上白石」という苗字はかなり珍しいですよね…。なんと読んだら良いのか分からない人も多いのではないでしょうか。

芸名だと思った人が多いと思いますが、実は本名だそうです。

 

熊本県の白石村が苗字の元になっていると言われていて、萌音さんの出身地でもある鹿児島県に多い苗字だそうです。

白石さんならかなり多いですが、上白石さんだと全国に100人程度だそうです。

 

通っていた高校については公表されていませんが、地元が鹿児島だったことから考えると仕事のたびに鹿児島から通っていたとも考えにくいです。

そうなると東京の高校と考えるのが自然で、忙しい芸能活動との両立も普通の学校では難しいです。

おそらく芸能人が多く通う、通信制の堀越高校や日出高校という可能性が高いです。

 

大学も同様に公表されていません。

しかし大学に通っている現役大学生であることは公式プロフィールでも明らかになっています。

ネット上では明治大学や青山学院大学といった説が有力です。

 

どちらも難関私立大学とされているMARCHです。

スペイン語や英語が得意だという上白石さんなので、おそらく勉強も得意なのではないでしょうか。

※スペイン語が得意なのは、2006年から3年間メキシコに住んでいたため。メキシコの公用語はスペイン語です。

 

(コメント欄から明治大学に通っていることを裏付ける有力な情報を頂きました。)

大学は、明治大学国際日本学部 (中野キャンパス) でしょう。(偏差値61)

キーワードは、1年生は、週に英語8時間。
「舞台芸術論、日本映画史」を学んでいる。(読売新聞 記事)

入試は、帰国子女枠ですね。

週に8時間も英語を勉強してるってスゴいですよね…。

大学生になると勉強しなくなり、卒業するころには入試前より頭が悪くなるという学生も珍しくない時代ですが、上白石さんの場合はしっかりと英語力が伸びていきそうです。

後はこの英語力をどう活かしていくかという、頭の賢さとは別の賢さが大事になってきそうですね。

NHKの英語教育番組に出演するのか、ハリウッドの女優として渡米するのかなど将来が非常に楽しみです。

 

そんな上白石さんのデビューのキッカケは、2011年の「東宝シンデレラオーディション」で審査員特別賞を受賞したことです。

※ちなみにこの時グランプリを受賞したのは妹・萌歌さん。

このオーディションは、これまでに沢口靖子さんや長澤まさみさん、黒瀬真奈美さんなどを輩出していて、まさに”シンデレラ”オーディションという名に相応しいコンテストとなっています。

 

そこからいきなりデビュー作が大河ドラマ「江」でした。

徳川家康の徳川一門・和(まさ)の役を演じていました。

和は徳川秀忠(向井理さん)の五女でした。

ちなみに徳川家康を演じていたのは、北大路欣也さんでした。

 

芸歴はまだ新人の部類だと思いますが、ミュージカル「赤毛のアン」やアニメ「君の名は。」など多くの主役を演じています。

赤毛のアンは過去に神田沙也加さんや高橋愛さんなども演じたことがあり、”人気女優の登竜門”という風に言われることもあります。

年齢もまだ18歳とこれからが楽しみですね。

 

歌がうまい!

デビューから3年となる・2014年には初めて主役を演じました。

「舞子はレディ」という作品で、800人以上が参加したオーディションでしたが見事主役の座を獲得しました。

そして新人女優賞、全国映連賞、インターネット映画大賞など多くの賞を受賞しました。

 

この作品は、地方出身の女の子が舞子を目指すという物語です。

歌やダンスなどが作中に盛り込まれているため、歌唱力がオーディションでも大きなポイントとなりました。

そしてそんなオーディションで主役を勝ち取り、さらには数々の賞を受賞できたのは上白石さんの歌唱力がありました。

 

2015年10月にはライブも行っていて、ピアノの弾き語りやスキマスイッチの奏など多くの名曲をカバーしていました。

上白石さんのYoutubeのチャンネルも開設されていて、そこでは「奏」や「home」のアカペラを聞くことができます。

PVのようになっていて、本人がアカペラを歌いながらちょっとしたドラマ仕立てになっています。

 

まとめ

・上白石という珍しい名前だが、実は本名。地元・鹿児島には多い名前。

・デビューのキッカケは、2011年の「東宝シンデレラオーディション」で審査員特別賞を受賞したこと。

・デビュー作が大河ドラマ「江」だった。

・それ以降も多くの主役作品に出演している。

・ライブも行っていて、ピアノの弾き語りも披露した。

・Youtubeの公式チャンネルではアカペラで名曲カバーが見られる。

・大学は明らかにされていないが、青山学院や明治大学といった難関私立大学に通っていると噂されている。

 

スポンサーリンク

 - 女優