気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

金田朋子が障害や病気が原因でクビになった?

      2016/07/05

スポンサーリンク

プロフィール、数々の伝説について。

金田朋子

 

金田朋子(かねだともこ)さんは、1973年5月29日生まれの42歳です。

40代ではありますが、可愛らしい見た目と明るいキャラクターであまり歳を感じませんね。

そのためかつい3年前に10歳も年下の俳優、森渉(もりわたる)さんと結婚しています。

 

「あずまんが大王」や「おねがいティーチャー」、「おしりかじり虫」で有名な声優さんで特徴のある声で子供役が主な彼女ですが、

注目すべきはそこではなく彼女自身のキャラクターにあり、数々の伝説が残されています。

そのいくつかをご紹介したいと思います。

 

まずは彼女の特徴でもあるについてですが、学生時代にもいろいろとエピソードがあったようで、

先生が出席を取った際に返事されただけで教室が笑いに包まれたり、卒業式の時にもしんみりしたムードの中彼女が声を発したところ笑いへと空気がガラッと変わったそうです。

 

彼女は声優になる前に一般企業に就職しているのですが、その際の面接でも地声があの感じのためふざけているのだと勘違いされてしまい苦労されたようです。

 

バラエティ番組にも彼女が出ることがあり、「ヘリウムガスを吸ったら声はどうなるか?」と検証したところ声は同じだったそうです。

 

そして、彼女の声のみならずとてもキャラクターも魅力的です。

めちゃイケの新メンバーオーディションにも応募されたそうで、1次・2次とどんどん合格され、残り50人というところまで残るほどのキャラクターの持ち主だったようです。

 

彼女はかなり天然な性格らしく、牛の絵を描いた際には足が20本あり、それまた表彰されてしまったことがあったり、歯医者さんに車で治療で行った際に歩いて帰ってきたり、生放送の番組で「オンエアはいつですか?」と聞かれたりしたそうです。

名言(迷言?)も数々あり、「早起きは三文の毒」、「ヤングの反対はロング」などがあります。

振り返ってみると、すごいキャラクターですね。声優ではなくてもタレントとしても十分活躍できると思います。

 

スポンサーリンク

病気や障害が理由でクビになった?

2011年にデビューから長年所属していた事務所、青二プロダクションを退社されフリーになりました。

このことを受けて、解雇したと事務所からは発表されていませんが、ネットなどでは「クビにされたのではないか」と憶測が挙がっていました。

 

めちゃイケのオーディションも実は事務所には相談されておらず、無断で受けていたそうです。

それが原因ではないかと言われていましたが、それと同時に病気の可能性も指摘されていました。

 

天然な行動や子供っぽい声などから「発達障害ではないか?」という噂がありました。

あくまで噂ではありますが、声優になる前には一般企業でお仕事されていたり、声優やタレントとして活躍されていることからも、

解雇されたり発達障害だというのはガセである可能性が高そうです。

 

発達障害にはADHDやアスペルガー症候群、自閉症、ディスクレシアなどいろいろと種類があります。

こういった発達障害の疑いをもたれている芸能人は金田さんの他にもたくさんいます。

さかなクンやSEKAI NO OWARIのボーカルの深瀬さん、モデルの栗原類さん、ミッツマングローブさんなどもその疑いを持たれています。

変わった人、天然の人なんかを発達障害だと疑う傾向がありますが、実際に栗原類さんがADD(注意欠陥障害)、深瀬さんがADHDで精神病棟に入院していたことがあるとカミングアウトされていたりする例もあります。

 

クビになったのかどうかが気になるところですが、金田さん本人から「ステップアップのため」だという発言がありましたので実際はクビになったのではなく自主退社だと思います。

 

退社された後も声優として「白猫プロジェクト」や「スーパーロボット大戦」、

タレントとしても「ナカイの窓」や「モニタリング」といった番組に出演していたりと変わらず活躍されています。

これからも変わることなく明るいキャラクターで長く頑張っていただきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 - 女性芸能人