気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

キーボー(山田喜代子)の現在はスナックで働いていた

   

スポンサーリンク

はじめに

ヒロシ&キーボーは3度目の浮気が大ヒットした歌手です。

そしてメンバーの一人、キーボーこと山田喜代子さんが万引きで逮捕されました。

万引きをする動機は、実はお金の問題よりも精神的な問題が大きな原因となります。

万引きをした原因について、現在のキーボーさんが働いているスナックや周りを取り巻く環境をもとに考えていきます。

それではまずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール、ヒロシ(黒沢博)の現在

ヒロシ&キーボー

出典:http://shiritaine-news.blog.so-net.ne.jp/2015-07-03

 

ヒロシ&キーボーは、1982年から1984年の2年間活動していた歌手で、「3年目の浮気」が130万枚という大ヒットをしました。

2年という短い期間で解散してしまったのは、二人が不仲だったというのが原因として有力です。

 

ヒロシ(黒沢博)さんは、現在67歳のボーカル&ギタリストです。

ヒロシさんは現在六本木でカラオケルームを経営しながら、”くろさわ寛”という名前でソロ活動を続けているそうです。

 

キーボー(山田喜代子)さんは、現在58歳でボーカルを担当していました。

※千葉県印西市の日本共産党の議員に同姓同名の山田喜代子さんがいますが、これは別人です。

 

キーボーさんが2016年7月25日に万引きの容疑で逮捕されました。

元は芸能人のキーボーさんが万引きをするとはそれほど金銭面で困っていたのでしょうか。

キーボーさんの現在を見ていきたいと思います。

 

キーボー(山田喜代子)の現在。スナックで働いている

現在は、地元の浜松市に戻り実家のスナックを手伝っていたそうです。

そしてスナックで働きながら、両親二人の介護をしていたそうです。

※母親が脳梗塞が原因の右半身麻痺、父親は認知症だそうです。

58歳のキーボーさんの両親なので80歳近くの高齢ではありますが、二人介護するというのは大変ですね。。

 

認知症のお父さんは暴力をふるうこともあるそうで、2015年にはキーボーさんに対する傷害の容疑で逮捕されました。

※清掃用具の水切りワイパーでキーボーさんが殴られ軽傷を負いました。

このようにみるとかなりキーボーさんの周りの環境は厳しいです。

 

スポンサーリンク

万引きの動機は?

万引きという言葉を聞くと、お金がない人がするイメージがあります。

しかし万引きをする人に関するアンケートを見てみると、実際は所持金がないという人よりお金がある人の方が万引きをする人が多いです。

※4人に3人はお金があるけど万引きをしたというケースです。

 

つまり万引きをした原因は他にあります。

心理的な原因というのがかなり大きな原因になるそうです。

 

まず少年、成人、高齢者によって動機は違います。

少年の場合は「欲しかったから」という物欲や「ゲーム感覚」という遊び心から来るものが多いです。

成人の場合には、「孤独」や「むしゃくしゃしていた」というものが増えてきます。

そしてキーボーさんと同じ、高齢者の場合には圧倒的に「孤独」が原因のケースが多いです。

 

キーボーさんの介護におけるストレスはかなり大きなものがあり、介護者の4人に1人は「介護うつ」という精神的な病を抱えています。

介護うつの原因には、「介護のストレス」、「孤独(相談相手がいない)」というものがあります。

 

おまけにキーボーさんは結婚もしておらず、独身です。

孤独、相談相手がいないことから来る心理的不安は大きかったかもしれません。

 

そのため今回のような万引きにつながってしまったのではないでしょうか。

おそらくキーボーさんはお金がないということより、孤独や介護といった精神的な問題によって行った問題と捉えた方がよさそうです。

 

まとめ

・ヒロシ&キーボーは3度目の浮気が130万枚の大ヒットをしたが、二人の不仲が原因で解散。

・ヒロシ(黒沢博)さんは、現在六本木でカラオケルームを経営しながら、”くろさわ寛”に改名してソロ活動を続けている。

・キーボー(山田喜代子)さんは、現在浜松市に戻り実家のスナックで働いている。

・万引きをする人の4人に3人は物を買うお金がある。

・万引きをする原因として高齢者に多いのは孤独。

・母親が脳梗塞が原因の右半身麻痺、父親は認知症で傷害罪の過去がある。

・介護をする4人に1人がかかるという介護うつというものがあり、相談相手がいないという孤独が原因ではないかと考えられる。

 

スポンサーリンク

 - 歌手