気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

イヤミ課長・木下ほうかが三反園訓に似ている!実は韓国人なのか?

      2016/10/15

スポンサーリンク

はじめに

人気バラエティ番組「スカッとジャパン」のイヤミ課長で大ブレイク中の木下ほうかさん。

そんな木下さんですが、サザエさんなど意外な所からも仕事が増えるなど嬉しいこともある一方で、辛いこともあるようです。

そして韓国人疑惑の真相はどうなのかについて考えていきます。

また後半では、そんな木下さんが似ている意外な人物・三反園訓さんは兄弟なのか、画像と共に検証していきます。

それではまずはプロフィールからご覧ください。

 

スカッとジャパンのイヤミ課長でのブレイクに困惑。

%e6%9c%a8%e4%b8%8b%e3%81%bb%e3%81%86%e3%81%8b

出典:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp14129

 

木下ほうかさんは、1964年1月24日生まれの52歳の俳優です。

人気バラエティ番組「スカッとジャパン」の人気コーナーの一つ”イヤミ課長”こと馬場課長役でブレイク中です。

イヤミ課長の決め台詞「はい、論破」が去年の流行語大賞にもノミネートされたほどです。

芸人ならまだしも、俳優が50歳でブレイクするって何だか珍しいですよね。

※イヤミ課長で共演中、お笑い芸人としても活動している大重わたるさんについては別記事をご覧ください。

 

木下さん自身も今回のブレイク・環境の変化に困惑しているようで、スカッとジャパンの主な視聴者である女子中高生などからも街などで注目されるようになったそうです。

イケメン俳優でやっていたわけでもなく、名脇役として活動してきて、女子中高生にあまり注目されることのなかった木下さんにとってはかなり新鮮な出来事だったと思います。

 

ブレイク中の木下さんですが、そんな今でも電車で移動しているそうです。

「体型維持のため」という目的があってのことだそうですが、電車移動というサラリーマン気質な所もイヤミ課長の役がピッタリハマッている理由かもしれませんね。

 

しかし今回のブレイクが嬉しいことばかりではなかったようです。

注目されることでプライベートでもずっと見られている気がして気疲れをしてしまったり、「下町ロケット」の水原本部長役など違う作品に出演してもその役ではなくイヤミ課長として見られてしまうというジレンマがあるそうです。

ちなみに下町ロケットの水原本部長という役は、笑顔で従業員をクビにするという実際にイヤミな本部長でした。

ドラマのプロデューサーもイヤミ課長の影響でオファーした可能性が高そうですね。

しかしドラマのみならず、サザエさんにもイヤミ課長で出演したり、大人気アニメ「ワンピース」にも出演が決まっていることからも仕事へのプラスの影響はかなり大きいようです。

 

元ヤンキーだったことや吉本新喜劇に出演していたことも

木下さんについて詳しく調べていくと、いくつか意外な経歴がありました。

俳優デビューして間もない頃に、吉本興業に入社し吉本新喜劇のメンバーとして活動していたことがありました。

しかし新喜劇の人気が低迷していたことや目立たない存在だったということもあって、結果的には3年で退団してしまったそうです。

 

そして俳優になる前・学生時代には、ヤンキーをしていたとバラエティ番組に出演した際にカミングアウトされていました。

 

%e6%9c%a8%e4%b8%8b%e3%81%bb%e3%81%86%e3%81%8b%e3%80%81%e3%83%a4%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%bc

出典:http://s-bellkochan.com/9729.html

 

当時のヤンキーのトレードマークでもあった、しっかりとセットされたパンチパーマがバッチリとキマってますね。

しかし最近では見ない髪型で、時代を感じさせる一枚でもあります。

35年前といえば、当時はビーバップハイスクールが流行っていました。

 

%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%ab

出典:http://freegameintro.hatenablog.com/entry/2012/03/31/120834

 

木下さん自身もこの作品からかなり影響を受けていたのではないでしょうか。

そしてこういった幅広い経験が今の役者としての活動に活きているかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

実は韓国人?本名は李鳳華か

木下さんの本名は、木下鳳華(きのしたほうか)です。

読み方は芸名と全く同じですが、”鳳華”ってかなり珍しいカッコ良い名前ですよね。

 

実は木下さんには韓国人の疑惑があります。

その理由は”木下”という名前にあります。

在日韓国人(帰化人)に多い苗字の一つで、朴(パク)という苗字の人が字が似ていることからも使うことが多いようです。

 

そのため、TKOの木下隆行さんや木下優樹菜さんも在日韓国人ではないかという疑いが強いです。

そして、実際に木下さんは映画の監督などをする時に”李鳳華”という名前を使っています。

これは帰化する前の本名と考えてよさそうです。

 

在日韓国人に多い苗字には、その他にも木村、新井、安田などがあります。

そして実際に俳優の新井浩文さんが在日朝鮮人三世だったり、木梨憲武さんの嫁・安田成美さん(本名はチョン ソルミ)が在日韓国人でした。

 

三反園訓に似ている!兄弟なのか?

木下さんにソックリだとネットで話題の人がいます。

それは、ジャーナリストで鹿児島県知事の三反園訓(みたぞの さとし)さんです。

 

%e4%b8%89%e5%8f%8d%e5%9c%92%e8%a8%93

出典:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp222699

 

顔があまりにも似ていることから、兄弟や双子ではないかと疑う人もいるほどです。

年齢は三反園さんが58歳、木下さんが52歳と年齢的にも双子ではありません。

そして木下さんは大阪府出身、三反園さんは鹿児島県出身と出身地が違うことからも実際には顔が似ているだけという可能性が高そうです。

 

まとめ

・スカッとジャパンのイヤミ課長役で大ブレイク。

・本人は50歳を過ぎてのブレイクに困惑している。

・嬉しい反面、プライベートでも気疲れするなど辛いこともある。

・意外な経歴として学生時代にヤンキーをしていたり、デビューしてすぐ吉本新喜劇に出演していたこともあった。

・本名は、木下鳳華。

・映画監督をする際には、李鳳華を名乗っている。

・鹿児島県知事の三反園訓さんにそっくり。

・あまりにも似ていて、双子や兄弟だと思う人もいるが実際には他人。

 

スポンサーリンク

 - 俳優