気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

小芝風花の通っていた通信制の高校と創価学会の噂について

      2016/06/25

スポンサーリンク

はじめに

映画「魔女の宅急便」では主人公を演じた小芝風花さんですが、ドラマや映画だけでなくラジオ、甲子園の応援ガールなど幅広い範囲で活躍しています。

そんな彼女が最近卒業したばかりの通信制の高校や、

小芝さんが快進撃の理由ではないかという噂もある創価学会の会員だという話についても紹介していきます。

ではまずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール、実はフィギュアスケートが上手

小芝風花

引用元:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp517332

 

小芝風花さんは1997年4月16日生まれの19歳の女優です。

3月までは通信制の高校に通っていましたが、4月からは社会人として本格的に女優として活動されています。

デビューは2011年のオスカーとイオンの共同のオーディションでグランプリを受賞されたことでオスカープロモーション所属となりました。

 

翌年から役者として活動を始め、2年後には「魔女の宅急便」で映画の主演を務め、ブルーリボン賞・新人賞を受賞するなど10代にも関わらずすでに女優として頭角を現しつつあります。

女優のみではなくラジオでもすでに「colorful morning」という自らの冠番組を持っていて、番組の打ち切りの改変にも耐え抜き1年以上続いていたり、

ラジオ界では大人気の番組「SCHOOL OF LOCK」でも自らのコーナーを担当していたり、ラジオ界でも活躍されているようです。

 

また高校の甲子園野球の2014年の応援イメージキャラクターを務めていて高校球児にとっては「イメージキャラクターやってた子だ」と知名度が高いかもしれません。

 

このように各方面で活動されているそんな彼女ですが、小学3年生から中学2年生までの間フィギュアスケートをしていたそうで、

西日本の大会で8位に入賞するなど女優のみならずスケートの実力もなかなかのようです。

 

スポンサーリンク

 

通っていた通信制の高校

今年高校を卒業したばかりの新社会人の彼女ですが、通っていた通信制の高校というのが芸能人が多く通っていることで知られる日出高校です。

過去に卒業された卒業生には、夏帆さんや北乃きいさん、剛力彩芽さん、新垣結衣さんなどがいます。

 

芸能人は仕事が忙しく、普通の学校に通っていても3時間目で抜けたりと授業を最後まで受けることが出来ないのがほとんだそうです。

ですが日出高校のような通信制の場合は毎日学校に通う必要がなく、試験をクリアして単位を取得する、いわば大学のようなスタイルだそうです。

このスタイルが芸能人には都合がよく芸能人も多く通っているようです。

 

創価学会の噂について

小芝風花さんが創価学会の会員であるという噂があります。

その噂のキッカケとなったのはソフトバンクのCMに出たことです。

過去にソフトバンクのCMに出た芸能人には創価学会員が多いようです。

長年出続けている上戸彩さんも創価学会の会員だと噂があります。

 

ではなぜソフトバンクと創価が繋がっているのか調べたところ、ソフトバンクは創価学会の政治の政党「公明党」に政治献金をしているそうです。

しかし創価学会員となったおかげで役者を始めてたったの2年で映画「魔女の宅急便」の主演を務めるまでになれたのだとも言われています。

 

まとめ

・女優になる前にはフィギュアスケートで活躍していた

・女優のみならず、ラジオ、甲子園の応援ガールなど幅広い範囲で活躍している

・通っていた通信制の高校は日出高校

・創価学会の噂のキッカケはソフトバンクのCM出演。

 

スポンサーリンク

 - 女性芸能人