気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

前田けゑは天白区の自宅だけじゃなかった!マンションも実はスゴかった。

   

スポンサーリンク

はじめに

総資産15億円で有名になったカスタネット芸人の前田けゑさん。

遺産の名古屋市天白区の自宅以外に東京にも豪華マンションがありました。

その住所はどこなのか、どんな所なのか調べました。

また後半では現在の年収やカスタネット芸はどんなものなのかについても明らかにしていきます。

それではまずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール、養母から総資産15億円

前田けゑ

引用元:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp635641

 

前田けゑさんは、1982年3月4日生まれの34歳のカスタネット芸人です。

本名は伊藤敬さんです。下の名前を取って芸名としているようです。

※けゐと間違えられることが多いそうですが、正しくはけゑです。

 

カスタネット芸人というよりは養母からの総資産が15億円だということが完全に出ています。

※養母(ようぼ)は養子先の母親のことです。

おそらくこのページにたどり着いた方はだいたいの人はそのことは知っていると思うので、15億円を手に入れた経緯は簡単に済ませたいと思います。

 

前田けゑさんは最初は総資産は15億円もありませんでした。

始めは貧乏生活で東京で売れない芸人をしていました。

ある日、祖母から会ってほしい人がいるということで、祖母の友人に会います。

そこで前田さんがヘルパーの資格を持っていたこともあり、養子になってほしいと打ち明けられます。

 

そこから、1週間に3日は養母のいる名古屋でヘルパーとして介護する生活が始まりました。

そうして7年介護を続けました。その7年間の間にマンション経営などをしている資産家だと分かり、事業を手伝うようにもなったそうです。

そして2012年には養母が亡くなってしまい、総資産15億円(1000坪を超える土地やビル、マンション、駐車場)を相続する流れとなりました。

 

相続目当てか怪しい件について

この話を聞いてまず思うのが、相続目当てだったんじゃないかということではないでしょうか。

そのことを怪しいと思っている視聴者の方は多かったかと思います。

 

この養母は祖母の友人で、養子をするかどうか決断する時点では前田けゑさん自体は総資産のことを知らなかったそうです。

介護をする中で気付いたということなので、相続目当てかと言われるとそうなるのは途中からなので介護をするキッカケにはなりませんでした。

祖母に関してはこの相談を持ち掛けた張本人でもあり、間違いなく知っていました。

 

しかし知らなかったとはいえ、ヘルパーだとはいえ、見ず知らずのおばあちゃんを養子になってまで介護するかと言われると怪しいところですよね。

この話は全て前田さん本人から語られた内容を元に作られているわけなので、この話にどこか嘘があったとしたらまた話が変わってきます。

第三者ではなく本人の話というのはどうしても信憑性にかけてしまう部分があります。

怪しいという所から一歩先の確かな情報を得るには、3人兄弟だという前田さんの他の2人から話が聞きたいところですね。

 

名古屋市天白区の自宅と年収

そうして相続することとなった土地や不動産の数々。

K-network Familyという会社を立ち上げていて、芸人の傍ら経営者としても活動しています。

その会社の住所が自宅もある名古屋市天白区八幡山1315だと前田さんのホームページにも掲載されています。

 

現在の年収はカスタネット芸人としては5万円ほどですが、その他の収入が7000万円ほどあります。

その内訳は月額ですが明らかになっていました。

マンションが230万円、テナント事業が60万円、駐車場が40万円、バーの経営が270万円

の月収が600万円という前田けゑさん。

 

元の総資産が大きいこともあり、自動収入だけで年収4000万円近くあります。

ここまで総資産を膨らませるのが難しく真似しがたいものですが、働かなくても暮らしていける、儲かっていくというのは夢のような生活ですよね。

 

スポンサーリンク

東京のマンションもスゴかった!その住所は?

自宅とは別に東京にも家があり、豪華なマンションに住んでいます。

階数までは晒されていませんでしたが、どこのマンションなのか住所までは明らかになっていました。

その情報によると、住所は東京都新宿区新宿6丁目27番29号にあるマンションだと判明しました。

 

そこにあるマンションはパークハビオ新宿イーストサイドタワーという名前で、家賃は月々40万円でした。

このマンションは地上20階、地下2階という超高層マンションです。

 

カスタネット芸人としての活動

本業となっているカスタネット芸人がどんなものなのか調べてみました。

すると、芸人というよりはパフォーマーのような活動でした。

 

というのもそのネタの内容は、曲に合わせてカスタネットを叩くというものです。

ネタ中に笑いはなく、リズム良く宴会芸のような余興の要素が強かったです。

難しいことをしているわけではなく、テンポが良いカスタネットで音楽番組を見ているようでした。

 

その一方で似た芸人にタンバリン芸人のゴンゾーさんがいます。

ゴンゾー

引用元:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp323706

 

こちらはパフォーマーとしてのクオリティが高く、笑いもあります。

営業の仕事もかなり多く来ているらしく、なんと世界でも高い評価を得ていて呼ばれることもあるようです。

今後前田けゑさんがカスタネット芸人としてブレイクするためには、ゴンゾーさんに学び近づけていく必要があるかもしれませんね。

 

まとめ

・前田けゑさんはカスタネット芸人。

・養母から受け継いだ15億円の総資産が話題になった。

・現在の年収は自動収入だけで4000万円ほどある。

・遺産相続か怪しいという声が挙がっている。

・この話は第三者ではなく前田さん本人からのため、どうしても信憑性が疑われる。

・自宅の住所は名古屋市天白区八幡山1315だと公表されている。

・東京にもマンションがあり、パークハビオ新宿イーストサイドタワーに住んでいるらしい。

・カスタネット芸はリズムが良いため聞き心地が良いが、難しいことはしておらず笑いもない。

・その一方で似た芸人のタンバリン芸人「ゴンゾー」は営業の依頼も多く、世界でも仕事をする活躍ぶり。

・ブレイクのためにはゴンゾーに学ぶべきところがあるかもしれない。

 

スポンサーリンク

 - お笑い芸人