気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

脱毛サロンも経営する元eggのMALIA.が嫌いな理由について

   

スポンサーリンク

はじめに

元eggで多くの人気ファッション誌で活躍していたモデルのMALIA.さん。

現在は脱毛サロンの経営など裏方に徹している彼女ですが、今までに3度結婚しています。

そんな彼女の恋愛遍歴と彼女が嫌われる理由について見ていきます。

それではまずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール、三度の結婚と子供について

MALIA

引用元:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp18037

 

MALIA.さんは、1983年2月1日生まれの33歳のモデルです。

本名は新保 真里有さんです。芸名は本名の下の名前から来ているようです。

※MARIAではなくMALIA。「.」が入るのも彼女らしさの一つ。

 

デビューのキッカケは、eggのストリートスナップで掲載されたことです。

eggはギャル系のファション雑誌で、ギャルの黄金時代を築いたともいわれるほどの人気を誇る雑誌です。

過去には、テラスハウスの今井華さんや渡辺かおるさん、押切もえさんなどがいました。

そこからViViやPopteen、Ranzukiなど人気ファッション雑誌のモデルとして活躍しました。

現在は、脱毛サロンの経営やブランドのプロデュースなどを行う裏方に力を入れています。

 

上の写真はMALIA.さんの宣材写真ですが、宣材写真で髪の毛をなびかせてるのはなかなか珍しいですね。

現在が3度目の結婚で過去に2回離婚していることから爽やかなイメージをつけようということがあったかもしれません。

 

まずは3度の結婚での3人の旦那さんを見ていきたいと思います。

1人目(2002~2004)は横浜Fマリノスに所属していたサッカー選手の田中隼磨(たなか はゆま)さん。

2人目(2005~2009)は山本”KID”徳郁(やまもと キッド のりふみ)さん。

3人目(2015~)は横浜Fマリノスのサッカー選手、佐藤優平さんです。

 

子供は3人生まれていて、田中さんとの間に1人、山本さんとの間に2人生まれています。

※現在は3人ともMALIA.さんが育てています。

 

サッカー選手が2回、格闘家が1回ということでスポーツ選手と結婚する傾向があります。

サッカー選手は二人とも横浜Fマリノスですが、MALIA.さんが神奈川県横浜市の出身でおそらく応援しているチームなのだと思います。

3度結婚されていますが、これ以外にもかなりの芸能人と話題になっています。

 

明石家さんまやダルビッシュ有とも。

MALIA.さんは明石家さんまさんやダルビッシュ有さんといったビッグな芸能人とも話題になりました。

それぞれ見ていきたいと思いますが、まずは明石家さんまさんから見ていきましょう。

 

キッカケは、27時間テレビの「さんま・中居の今夜も眠れない」の定番となっている明石家さんまさんが「今気になっている女性」を紹介する「ラブメイト10」にランクインしたことです。

ラブメイト10でMALIA.さんは「広尾のコンビニの前にいた女性」として芸能人ではなく一般人として紹介されました。

 

この物語には続きがあったことがさんま御殿にMALIA.さんが出演した際に明らかになりました。

このときはさんまさんはモデルのMALIA.さんだとは知らなかったそうですが、その後出川哲郎さんがその女性を探した結果MALIA.さんだったと明らかになりました。

そしてそこから食事にも行き、シドニー旅行に行かないかとさんまさんが誘ったそうです。

さんまさんは子供がいたことも知っていた上で子連れ旅行に行こうと誘ったそうで、さんまさんの気遣いに優しいと感激したもののこの旅行は実現しなかったそうです。

 

 

続いて、ダルビッシュ有さんとの関係について見ていきたいと思います。

MALIA.さんが3回目の結婚をする前の30歳の時にダルビッシュさんとのデートが報道されました。

 

2人は共通の知人を通じて知り合ったそうですが、お互いにハーフや離婚経験があり共通点が多かったこともありすぐに仲良くなったと言われています。

ダルビッシュ有さんとMALIA.さんは、友人たちを交えて食事とカラオケをしたあとに、2人きりで会員制のバーに向かったとされています。

 

多くの芸能人と恋仲が噂されるMALIA.さんですが、さすがモデルさんということでモテるんですね。

それに加えて熱しやすいという彼女の性格によるところも大きそうです。

 

スポンサーリンク

経営している脱毛サロンについて

MALIA.さんは、人気モデルとして多くの人気ファッション雑誌に出演した後、脱毛サロンの経営やブランドのプロデュースする裏方にシフトしていきました。

MALIA.さんの公式ブログを見てみると、普通のモデルさんは普段の日常や収録の様子に関する記事が多いですが、

MALIA.さんのブログではそういった記事が少なく、「モニター募集」や「スタッフ募集」といった完全に脱毛サロンの経営に関する記事が多いです。

そういったことからも完全に活動の基盤が裏方に重きを置いていることが分かります。

 

ブランドのプロデュースは、人気モデルになると多くのモデルさんにオファーがくる仕事ですが、

経営サロンはMALIA.さんが2012年から独自に始めたものです。

その脱毛サロンがどんなものなのか活動について見ていきたいと思います。

 

女性の強い味方である脱毛ですが、経営している脱毛サロンではブラジリアンワックスを用いて脱毛するそうです。

ブラジリアンワックスというのは、欧米で主流のやり方のワックス脱毛のことです。

 

芸能人も来店しているようで、有名人インタビューの項目がありMEGUMIさんや道端アンジェリカさんの記事が紹介されていました。

芸能人も来店しているということで高いのかな、と思い料金を調べると、各ゾーン(V、I、O)は初回6800円、リピーターは6000円となっていました。

手が出ないというほど高いというものではなかったですが、何回リピーターとして通う必要があるのかにもよりますよね。

 

嫌いな理由について

2度の離婚をしているとなると、やはり性格に難があるのかと勘ぐってしまいます。

結婚相手に嫌われる理由というのもあるかと思いますが、テレビを見ているネット上でも嫌いという声が挙がっています。

 

ネット上で挙げられている理由には、「顔がかわいくない」という声や「出しゃばっている」というコメントがありました。

プライベートではなくテレビの一面なのでそこまで性格については伝わってきませんが、それでも印象が悪いようなのでプライベートではこの印象を覆す必要があります。

 

私自身はブログを見ていて、経営丸出しなのは少しなぁ…と感じてしまいました。

生活に大事なのも分かりますがそれは脱毛サロンのHPでやるべきで、芸能人ブログとは関係ない部分の記事でいっぱいになっているのは少し違和感を感じました。

 

続いて結婚相手が嫌いだという理由について、MALIA.さんが山本さんと二度目の離婚をした際のコメントがあったのでそこから探ってみたいと思います。

山本キッドさんは見ての通りヤンチャなイメージがありますが、実際そのようで朝5時の門限が守れなかったり、ヤンチャな友達が多く女性にもモテるなど不満が多かったそうです。

それに対して、格闘家の山本さんに対して飛び蹴りをしたり、引っ叩く、怒鳴るなどしたそうです。

溜め込まずに発散していたそうですが、山本さんも限界だったのか9か月ほど一緒に暮らした後に離婚するまでの間別居していたそうです。

 

これはMALIA.さん目線で山本さん側のコメントが聞きたいですが、挙がっていないためこのコメントから見ていくしかありません。

山本さんの記事を見ると、感情的な部分があります。

恋愛に対しても熱しやすく好きになりやすいという所からも感情的な性格は感じられます。

 

抑えきれずに感情的になってしまう所は山本さんの一面から見えましたが、彼氏にとっては嫌いな理由として挙げられてしまいそうです。

喧嘩をすることは夫婦生活、付き合っている時にも必ずあると思いますが、そんな時に毎回感情的になられてしまうとかなり辛いと思います。

 

浮気は絶対許せないというMALIA.さんなので、嫉妬の気持ちが強かったりするかもしれません。

女性と仕事をすることも多い芸能界では共演さえも喧嘩の原因になることも少なくなさそうです。

 

スポンサーリンク

 - 女性芸能人