気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

間宮祥太朗は「イケパラ2011」でどんな役名のキャラで出ていたのか

      2016/06/29

スポンサーリンク

はじめに

このページでは、豪華な役者陣と多くのイケメンが出演していたことで知られる「イケパラ2011」出身の間宮祥太郎さんを取り上げます。

学園ドラマ「イケパラ2011」ではどんな役名でどんなキャラクターで登場していたのか、他の登場人物にはどんな人がいたのか、

また後半では間宮さんが実際に通っていた偏差値67という高校のスゴすぎる学校設備、そんな超進学校からの大学進学について紹介していきます。

まずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール、デビューについて

間宮祥太朗

引用元:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp307685

 

間宮祥太朗さんは1993年6月11日生まれの22歳の俳優です。

本名は馬渡祥太朗(まわたり しょうたろう)さんです。

かなり珍しい名前ですね。この名前の方が売れる気がしますが、その珍しい名字だけ伏せて芸名とされているようです。

 

芸能界デビューのキッカケは中学生の時に雑誌「Hanachu→」の読者モデルとして活動していたことです。

このときにスマイル王子という愛称で話題になり、特集が組まれるということもあったようです。

 

そして中学3年生の時に「スクラップ・ティーチャー」で俳優としてデビューされました。

そこから「ふたつのスピカ」、「ヤンキー君とメガネちゃん」など多くの連続ドラマに引き続けに出演されましたが、

間宮さんが有名になるキッカケとなったのは、「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」です。

 

イケパラ2011、登場人物と共演者

この間宮さんのブレイクのキッカケとなった「イケメンパラダイス2011」、通称「イケパラ2011」についてここから見ていきたいと思います。

 

イケパラは元々は2007年に堀北真希さんが主演されていたドラマで、

溝端淳平さんや小栗旬さん、生田斗真さん、水嶋ヒロさんなど、

今では主役ドラマが出来るほどのイケメン俳優陣が一つのドラマに集まった豪華な学園ドラマでした。

実際視聴率も17%と大ヒットという結果になり、リメイクされる流れとなりました。

 

そのリメイク版として4年後の2011年に放送されたものが、「イケパラ2011」で主役は前田敦子さんでした。

やはり「イケメンパラダイス」ということや前作が豪華だったこともあるので、どんな役者たちが出ているのか気になりますよね。

まずは共演した出演者について見ていきたいと思います。

 

主役が前田敦子さんで、物語のメイン人物「佐野」と「中津」としていて出ていた人物が二人いて、

中村蒼さん、三浦翔平さんが演じられていました。

他にも出ていた役者陣がやはり豪華で、山田親太朗さん、斎藤工さん、前田公輝さん、AKBの柏木由紀さんなどがいました。

 

どんな役名でどんなキャラクターだったのか

間宮さんは「淡路圭介」という役名でイケパラ2011に出ていました。

前田敦子さん演じる芦屋や佐野、中津といった物語の主要メンバーが所属する2寮のメンバーとして登場します。

この淡路圭介がどんなキャラクターだったのかというと、常にヘッドホンを肩にかけているが、口数が少ないというキャラクターでした。

そのため2寮の生徒という物語の中心のキャラクターではありましたが、セリフが少ないため物語全体を通しては印象が少し薄い感じでしたが、ヘッドホンをかけているという特徴があったので当時のイケパラを見ていた人にとっては「あぁあの子か」という印象が残っているかもしれません。

 

スポンサーリンク

大学はどこなのか?学齢について

イケパラの学園ドラマつながりで、ここからは間宮さんの実際に通っていた学校、学歴について見ていきたいと思います。

 

出身高校や大学については公表されていませんが、神奈川総合高校に通っていたという情報があります。

神奈川総合高校といえば、偏差値は67というかなり賢い学校です。

出身者にはTBSアナウンサーの枡田絵理奈さんや女子のサッカー選手である豊田奈夕葉さん、

俳優でも大高力也さん、吉原炎上さんなど幅広い分野で活躍する芸能人をたくさん輩出している進学校です。

 

また校内は10階建てで、トレーニングルームや室内温水プール、冷暖房完備など高校とは思えない設備ですが、

私立高校ならまだしも公立高校でこの設備だというから驚きの学校です。

やはりこれだけ賢い学校なら国からも設備投資にお金をつぎ込まれるということでしょうか。

 

偏差値67という進学校ですから、気になるのが大学の進路です。

やはりスゴい大学に行かれているのではないかと調べたところ、

なんと大学には進学されていないようです。

 

かなりもったいない気がしますが、大学の進路を考える時期になる高校3年生の時には、

ブレイクのキッカケになった「イケパラ2011」や大人気シリーズ「金八先生」に出演されていたこともあり、

大学に通わず、役者に集中したいという思いがあり大学進学はしないという決断されたそうです。

 

ですが、この決断から5年後の2016年にもドラマや映画、舞台と数多くの作品に出演される活躍ぶりなので、

この決断は正解といえると思います。

賢い彼なりの賢い選択だったかもしれませんね。

 

まとめ

・デビューのキッカケは、読者モデル。

・イケパラ2011は2007年に大ヒットしたドラマ「イケパラ」のリメイク版。

・間宮さんの他にも三浦翔平さん、斎藤工さん、柏木由紀さんなど豪華な役者陣だった。

・間宮さんは淡路圭介という役名で登場していた。

・淡路圭介はヘッドホンを肩から下げている特徴的な見た目だが、セリフは少なかった。

・間宮さんが実際に通っていた高校は偏差値67の公立高校で施設がスゴい。

・頭は賢く有名大学にも進学出来たが、大学には進学せず役者に専念した。

・その結果、今ではドラマや映画、舞台など幅広い活動をしていて当時の選択は正解だったかもしれない。

 

スポンサーリンク

 - 男性芸能人