気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

愛実が「コレってありですか?」の再現VTRに準レギュラーで出演している理由

      2016/07/06

スポンサーリンク

はじめに

このページでは、「コレってありですか?」や「マヨなか笑人」でおなじみの、よしもとクリエーティブエージェンシーに所属するタレントの愛実さんを取り上げます。

コレってありですか?の再現VTRは有名俳優、女優が多い中、愛実さんもその中で準レギュラーとしてよく出演しています。

そんな彼女がコレってありですか?に準レギュラーとして頻繁に再現VTRに出演している理由は何なのか探っていきます。

後半では芸能界では珍しい切り絵作家としての活動するキッカケや実力についても紹介していきます。

 

プロフィール

愛実

引用元:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp13018

 

愛実さんは1988年10月11日生まれの27歳です。

タレントでは珍しいですが、よしもとの所属ということもあり身長だけではなく体重まで公表されていました。

その情報によると、身長が155cmの体重が44kgでした。

一般人の女性ならこの身長なら50kg前後かと思いますが、タレントさんになると40kg半ばくらいになるんですね。

 

本名は畦地愛実(あぜち まなみ)さんというようです。

漢字が難しいためか下の名前の愛実さんとして活動されていますが、

”まなみ”という名前は多く、丸高愛実さんや原愛実さんなど感じが似ていて紛らわしい女性が多く、

愛実で検索すると、丸高さんや原さんが出てきてしまうのが少々悩ましくもあります。

 

そんな愛実さんですが、デビューは藤井隆さんの妹としてデビューされました。

藤井隆さんのオールナイトニッポンで妹を募集し、3000人から愛実さん含めて4人が選ばれました。

 

「いもうと」というユニットで芸能活動がスタートして、ヨシモト∞やジャイケルマクソンなど吉本の芸人が数多く出演される番組に出演されています。

いもうとは2003年から活動されていますが、現在は大学進学や体調不良をキッカケに2人(みかこ、ゆり)が脱退して、

残った愛実さんときぬよさんは、女優やタレントとして活動しているそうです。

 

「コレってありですか」の再現VTRで準レギュラーの理由

「コレってありですか?」に愛実さんは再現VTRに女優として頻繁に出ています。

本業はタレントですが、ドラマや映画にも女優として出ていて代表的なものでは「デトロイトメタルシティ」や「ドロップ」、「ホームレス中学生」などに出演されていました。

 

コレってありですか?はタカアンドトシやバナナマンがMCを務める番組です。

内容は、視聴者から集められたコレってありですか?(キレたくなる瞬間や騙されたというエピソード)をVTRドラマで紹介し、スタジオではその内容に対してトークを繰り広げるというものです。

 

愛実さんはスタジオではなく、再現VTRドラマに良く出演しています。

再現VTRではありますが、番組の中心の内容であるため出演している役者さんはかなり豪華です。

VTRに頻繁に出ている女優さんには愛実さんの他にも安達祐実さんや宮地真緒さん、石野真子さん、山下真司さんなど主役級の役者さんたちがいます。

彼らを知っている人は多いですが、愛実さんを知らない人も多いのではないでしょうか。

その中では新人とも言える愛実さんが肩を並べているのを不思議に思っている方もいるのではないでしょうか。

 

頻繁に出演している理由として考えられるのは、愛実さんがよしもと所属のタレント、女優なのでコント色の強い再現ドラマにはピッタリのキャスティングなのかもしれません。

スタジオトークもいけそうな気もしますが、女優の南沢奈央さんや芦名星さんと並んだ時にどちらを起用するかと言われるとやはり知名度では負けてしまい、数字を考えると現状では難しそうですね。

 

マヨなか笑人

「マヨなか笑人」という番組には検索の女としてアシスタントの立場でレギュラー出演されています。

マヨなか笑人は、ブラックマヨネーズさんが司会を務める深夜のバラエティ番組です。

この番組は、「面白い芸人は劇場にいる」というキャッチフレーズの元、テレビに出演していないけれど劇場に埋もれている面白い人を発掘しようという内容です。

愛実さんもテレビ的にはそれほどまだ知名度があるわけではないので、どちらかというと埋もれている存在と言えます。

 

スポンサーリンク

切り絵作家としての活動について

ここからはタレントや女優とは一転して変わった「切り絵作家」としての活動について書いていきます。

彼女が切り絵作家としてデビューしたキッカケは、京都国際映画祭に切り絵の作品を展示したことです。

 

京都国際映画祭とは、映画だけではなく、時代劇や芸術、

伝統工芸の職人さんとよしもとの芸人さんがトークショーを繰り広げるなど

よしもとの芸人さんが多く出演する芸術アートの祭典です。

 

気になる彼女の切り絵の作品を確認したところ、かなり本格的なものでした。

愛実 切り絵

引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/manamin_blog/13030439.html

 

これは彼女のブログに上がっていた彼女の作品ですが、これは確かに素人の域を超えた作家さんですね。

元々彼女が切り絵自体は幼稚園の時からやっていたそうで、小学校で先生から褒められたのをキッカケにさらにのめり込んでいき、ここまでの作品が作れるようになったそうです。

 

よしもとのタレントさんとしては異色の切り絵作家さんという活動ですが、

よしもとらしさを活かした独特な切り絵を生み出してほしいですね。

 

まとめ

・本名は畦地愛実。

・デビューのキッカケは、藤井隆さんの妹を決めるオーディション。

・現在はタレントや女優、切り絵作家としても活動している。

・コレってありですか?では、再現VTRに頻繁に出演している。

・VTRに出演する役者は豪華で石野真子や山下真司などがいる。

・新人とも言える愛実さんが頻繁に出演するのを不思議に思う人が多いのではないか。

・よく出ている理由として考えられるのは、よしもとのタレント、女優ということでコント色の強いVTRの多いコレってありですかにはピッタリのキャスティングなのかもしれない。

・女優としてはコレってありですか?以外にもドロップやデトロイトメタルシティにも出演していた。

・切り絵作家となるキッカケは、京都国際映画祭。

・切り絵の実力は幼稚園から好きで続けてきた努力の賜物。

 

スポンサーリンク

 - 女性芸能人