気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

「てんパイ」や「mondo」に出演している宮城舞の麻雀が下手だと話題に。

      2016/06/27

スポンサーリンク

はじめに

弟がテラスハウスの宮城大樹さんで、パリコレや東京ガールズコレクションなどにも出演している一流モデルの宮城舞さん。

モデルとしては一流の彼女ですが、趣味はパチンコと麻雀という意外な一面があります。

麻雀は芸能界ではかなり強いとされていて、腕自慢のメンバーとして麻雀の番組にも多く出演しています。

しかしネット上では「下手」、「酷い」と酷評が挙がっています。

そんな彼女の麻雀の実力について詳しく見ていきたいと思います。

まずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール

宮城舞

引用元:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp510825

 

宮城舞さんは1988年2月19日生まれの28歳のモデルです。

弟はタレントでテラスハウスにも出演していた宮城大樹さんです。

 

デビューのキッカケは高校時代に109前でスカウトを受けたことです。

そして「Ranzuki」でデビューし、「JELLY」の大人気専属モデルとして活動した後に、現在は「Vivi」の専属モデルとして東京ガールズコレクションやガールズアワードといったファッションイベントにも出演されている大人気のモデルさんです。

※「Ranzuki」はランキング大好きの略です。暗殺教室で話題になった松永有紗さんもこのRanzukiのモデルさんです。

 

麻雀の実力は下手で酷い?

そんなモデルとしては一流の彼女ですが、趣味がパチンコに麻雀という意外な一面もあります。

パチンコは自身の連載の仕事があったり、今でもプライベートでも打ちに行くんだそうです。

 

麻雀に関してはMONDO TV「BATTLE ROYAL」や「てんパイクイーン」といった複数の麻雀の番組に出演しています。

そんな彼女ですが気になる実力はというと、ネット上では「下手」、「酷い」と批判が多く挙がっています。

そんな彼女の麻雀の実力について、まずは普段どれくらい打っているのか、麻雀歴など見ていきたいと思います。

 

まず彼女が麻雀を始めるキッカケから見ていきたいと思います。

麻雀を始めた理由というのは、周りの友達でやっている人が多かったからだそうです。

覚えることが多いため最初は嫌いだったそうですが、やるにつれて頭を働かせる必要性に気付き、集中力が身に付きそうという思いで好きになったそうです。

 

麻雀の頻度については、多忙な芸能活動とそんな空いた時間の中で4人のメンツを揃える大変さということもあり、

集まってするのは月に4回ほどで、携帯のアプリで麻雀をしているそうです。

 

気になる麻雀歴は1年半ほどですが、

点数の計算がまだ正確に数えられなかったり、覚えることがまだたくさん残っているそうです。

 

スポンサーリンク

てんパイQUEENと「mondo」の番組について

ここからは批判されるきっかけとなった「てんパイQUEEN」とMONDO TVの「BATTLE ROYAL」について見ていきたいと思います。

 

MONDO TVの批判が多かったようですが、まずはてんパイQUEENを見てみたいと思います。

この番組は「強く、美しい女流雀士を決めよう」というコンセプトの番組で、

麻雀のプロ雀士8人、芸能界の腕自慢8人の合計16名が戦うというものです。

芸能界の腕自慢8人のうちの1人として宮城さんは出演しました。

 

半分がプロなので下手だと言われてしまうのは仕方がありませんが、アマチュアにどんな人がいたのか見てみましょう。

麻雀は4人でするもので、アマチュア8名を4人を2組に分けていました。

 

まずは1組目、宮城さんのいた4名についてです。

宮城さん、漫画家の浜田ブリトニーさん、グラビアアイドルの由井香織さん、小田あさ美さんでした。

もう1組の4名は、

女優の及川奈央さん、タレントの椿姫彩菜さん、坪井安奈さん、麻雀アイドル森上南さんでした。

 

宮城さんの結果は1組目では勝ち抜け、2回戦で敗退という結果になりました。

アマチュアとしては悪くない結果だったのですが、番組全体としては序盤で敗退という結果になりました。

 

続いてのMONDO TVの「BATTLE ROYAL」について見ていきます。

ツイッターの反応を見たところ、このMONDO TVでの宮城さんの下手だというツイートが多かったです。

この番組では、チーム戦になっていて先鋒、次鋒、副将、大将の4つになっていました。

チームは「名人戦チーム」、「モンド杯チーム」、「女流モンド杯チーム」、「バトルロイヤルチーム」の4つです。

バトルロイヤルチームは芸能界で麻雀が強いという芸能人4人チーム、他の3チームはプロ雀士という

アマチュア対プロという対戦で、宮城舞さんは、バトルロイヤルチームとして参加しました。

 

結果は、

1位、名人戦チーム 148.9ポイント

2位、モンド杯チーム 29.8ポイント

3位、女流モンド杯チーム マイナス17.8ポイント

4位、バトルロイヤルチーム マイナス160.9ポイント

 

という圧倒的な結果になってしまいました。

プロとの差を圧倒的に見せつけられる結果となってしまいました。

 

まとめ

MONDO TV、てんパイの2つを見てきましたが、

宮城さんはアマチュアとしては悪くはないと思いますが、

プロと並ぶと実力差が明らかになってしまうという結果でした。

麻雀歴が1年半と浅いこともありますが、芸能界というアマチュアの麻雀ではかなり実力が発揮されているので、センスは良いのではないでしょうか。

彼女自身プロに興味もあるそうなので、今後経験を重ねていけばプロと並んで戦える日も来るかもしれません。

 

スポンサーリンク

 - 女性芸能人