気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

かわいいと話題の宮本笑里バイオリニストとしての実力や結婚はしているのか?

   

スポンサーリンク

 

かわいいと話題のバイオリニスト、宮本笑里のプロフィール

宮本笑里

引用元:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp17914

宮本笑里(みやもと えみり)さんは1983年12月7日生まれの32歳のバイオリニストです。

バイオリニスト奏者なんですが、モデルさんとしてでも活躍できそうな美人さんです。

バイオリニスト以外にも2009年にはタモリさんがお昼にやっていた、「笑っていいとも」のテレフォンショッキングで歌手の西野カナさんから紹介されて出演されました。西野カナさんとは友達でもあり同じ事務所だそうです。

バイオリニストとして西野カナさんの他にも倖田來未さんや徳永英明さんといった多くのミュージシャンと共演されていて、バイオリニストながらも歌手の知人は多いようです。

翌年にはニュース番組「ZERO」のキャスターとしても出演されていましたが、バイオリニスト以外の仕事も本を執筆されていたり、タレント、ラジオに出演されるなど幅広く活動されているようです。

は音楽をやっていて宮本文昭さんという昔はオーボエ奏者だったそうです。

音楽といえばヨーロッパが盛んなイメージですが、父の文昭さんも本場ドイツで演奏されていたほどの実力の持ち主だったそうです。

その影響で笑里さんも生まれてすぐの頃はドイツに住んでいたそうです。

バイオリンを始めるようになったキッカケですが父親の姿を見てバイオリンを始めたわけではないそうです。

始めたキッカケは7歳の頃に友人が習い事で音楽教室に通っていたことだそうです。

 

スポンサーリンク

バイオリンの実力は?

気になる実力ですが、美人であることや父親が有名なオーボエ奏者だったコネがあったのではないかと気になる所です。

そこで笑里さんの過去のバイオリニストとしての受賞歴を見てみたいと思います。

7歳の頃に始めたバイオリンですが、中学1年生の頃に父親の仕事の影響でドイツに渡ります。

そこで14歳の頃には本場ドイツにも関わらず、ドイツの学生大会に出場し見事優勝されたそうです。

その後日本に再び帰国されてからは音楽学校に通い、学生ながらもNHKの番組に出演しテーマ曲を演奏する機会があり、これが芸能界デビューとなりました。

その縁もあってか2006年にはオーケストラのアニメ「のだめオーケストラ」の”のだめオーケストラメンバー”に選ばれました。

ドイツで優勝されるというのは実力が一流であることの証であると言えます。

結婚はしているのか?

美人であり男性のファンがかなり多いのではないかと思いますが、

2012年に一般人の男性と結婚されているそうです。

芸能活動をされているわけでもなく音楽をされているわけでもないそうなのでお相手の情報はありませんが、

職業は医師ではないかという噂もあります。人柄に関しては笑里さんによると「とても穏やかで誠実な温かい人」だそうです。

過去に彼氏として噂になった芸能人にえなりかずきさんが挙がっているんですが、えなりかずきさんが当時お付き合いしていた女性というのがフルート奏者のYUMIさんでした。

YUMI

引用元:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp52886

YUMIさんも美人な演奏者という点で共通点があってYUMIさんと笑里さんを間違えられた方が多かったようです。

 

スポンサーリンク

 - 未分類