気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

宮沢氷魚の弟や妹は?オトキソを降板したのは炎上が原因か。

      2016/08/03

スポンサーリンク

はじめに

宮沢氷魚さんは、元BOOMの宮沢和史さんと光岡ディオンさんを親に持つ二世タレントです。

兄弟に弟と妹がいますが、どういう名前で何をしているのか紹介してきます。

またレギュラー番組として主人公・悠太役で出演していた「大人の基礎英語(オトキソ)」ですが、わずか3カ月で降板してしまいました。

降板の原因と思われる炎上についても紹介しています。

それではまずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール、弟と妹は?

宮沢氷魚

出典:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp744356

 

宮沢氷魚(みやざわ ひお)さんは、1994年4月24日生まれの22歳のモデル・タレントです。

父親が元THE BOOMのボーカルの宮沢和史さん、母親がタレントの光岡ディオンさんという二世タレントでもあります。

母親の光岡ディオンさんがハーフなので、氷魚さんはクォーターということになります。

 

氷魚という珍しい名前ですが本名です。

名前の由来は、父親の趣味である釣りから来ています。

氷魚という魚が実際にいて、体が半透明のアユの稚魚です。

氷魚

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/nisimori916/38222827.html

 

宮沢さんは3人兄弟で弟と妹がいます。

弟が海実(かいみ)さんという名前で20歳、

妹が琉歌(るか)さんで18歳です。

ちなみに二人は芸能人ではないようですが、まだまだ若い年齢なのでこれから氷魚さんに続いて芸能界入りする可能性はあります。

 

事務所は、レプロエンターテイメントです。

所属しているタレントには新垣結衣さんや長谷川京子さん、最近勢いのある内田理央さん、北村優衣さんなどがいます。

この事務所に入る際にオーディションを受けたそうですが、自分の力で頑張りたいという思いから芸能人の息子だということは隠していたそうです。

 

そして見事オーディションに合格しデビュー後にも、MEN'S NON-NOの専属モデルオーディションでグランプリを受賞するなど、親の力を借りずに活躍しています。

 

さらにはモデルだけでなく、タレントとしても「オールスター感謝祭」や「大人の基礎英語(オトキソ)」に出演しています。

オトキソはレギュラー出演していました。

アメリカのカリフォルニアで育ったため、英語がネイティブレベルだそうです。

 

スポンサーリンク

炎上が原因でオトキソを降板か?

宮沢さんのレギュラー番組「オトキソ」では、主人公の若手シェフ・悠太役で出演していました。

しかしわずか3カ月で降板してしまいました。

降板した原因として考えられるのがブログの炎上です。

 

炎上のキッカケとなったのは、今年出演したオールスター感謝祭のマラソン企画「赤坂ミニ駅伝」です。

赤坂ミニ駅伝で宮沢さんは走者として出場し、森渉さんと「芸能人チーム」としてペアを組みました。

※森渉さんは俳優で、妻は声優の金田朋子さんです。

 

しかしこの企画中に相手の青山学院大学の選手に対して、進路妨害や接触といった”卑怯なこと”をして勝ったとしてブログは炎上しました。

森渉さんが「途中振り向いて後ろの選手を位置を確認して、抜かさないようにする」姿や宮沢さんが「相手選手に接触しても謝らない」姿がありました。

他にも青山学院大学の選手が芸能人チームの2倍走るというハンデがあったこともあり、ネット上では

「森渉て人セコい。」

「接触で青学の選手が怪我したらどうすんだ」

「ハンデあって、進路妨害すりゃ勝つわな」

など批判が多数あがりました。

 

宮沢さんはオトキソにはスキット出演という立場で出演していました。

※スキットとは寸劇のことで、番組で勉強する英語のやりとりの寸劇を行っていました。

 

スキット出演をしていた人には宮沢さん含め4人いましたが、宮沢さんは他の出演者に比べ圧倒的に短い期間で交代となっています。

実際に見比べてみたいと思います。

1人目が、肘井美佳(ひじい みか)さん(2012.4.2-2015.4.2)

2人目が、野村佑香さん(2015.3.30-2016.4.1)

3人目が、宮沢さん(2016.4.4-2016.6.30)

4人目が石井てる美さん(2016.7.4-現在)

 

1人目が約3年、2人目が約1年、3人目の宮沢さんが3カ月(ワンクール)となっています。

二人とも年単位で務め、入れ替えの季節でもある4月に交代しています。

それに対して宮沢さんは4月を迎えずして、7月に交代という形となりました。

 

オールスター感謝祭が宮沢さんがオトキソに出演しているタイミングの4月であったことからも、最短の3カ月(ワンクール)で交代となったのは、これはオトキソが原因の降板と考えてよさそうです。

 

まとめ

・父親が元THE BOOMのボーカルの宮沢和史さん、母親がタレントの光岡ディオンさんという二世タレント。

・光岡ディオンさんがハーフのため、氷魚さんはクォーター。

・3人兄弟で弟・海実さん(20歳)と妹・琉歌さん(18歳)がいるが、二人とも芸能人ではない。

・名前の由来は、父親の趣味である釣りから来ている。

・氷魚というアユの稚魚が実在する。

・レギュラー番組「大人の基礎英語(オトキソ)」に4月から7月の間出演していた。

・アメリカのカリフォルニアで育ったため、英語がネイティブレベルだそうです。

・出演している最中にオールスター感謝祭で炎上していた。

・宮沢さんはオールスター感謝祭のマラソン企画「赤坂ミニ駅伝」に出演した。

・森渉さんと芸能人チームとしてタッグを組んで、青山学院大学チームと対決。

・進路妨害をして抜かれないようにしたり、接触しても謝らない姿に視聴者から批判の声が殺到した。

・オトキソにレギュラー出演していたが、3カ月(ワンクール)で降板した。

 

スポンサーリンク

 - 男性芸能人