気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

韓国人疑惑のある長里優季の発言がダメだと話題に

   

スポンサーリンク

はじめに

兄と妹もサッカー選手というサッカー一家の永里優季選手。

なでしこジャパンとして姉妹揃ってオリンピックに出場したこともあります。

そんな永里さんですが、韓国人疑惑やハッキリした発言をすることでも話題になっています。

韓国人疑惑が生まれた経緯や、ハッキリした発言で「ダメサッカー選手、ダメ社会人」と言われることになった流れについても紹介していきます。

それではまずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール、兄と妹もプロサッカー選手

永里優季

出典:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp246425

 

永里優季(ながさと ゆうき)さんは、1987年7月15日生まれの28歳の女子プロサッカー選手です。

※2011年にメンタルトレーニングコンサルタントの大儀見浩介(おおぎみ こうすけ)さんと結婚して、「大儀見優季」として活動していましたが、2016年4月に離婚したので永里優季さんに戻しました。

珍しい苗字ですが、大儀見という名前は沖縄に多い苗字です。

 

兄がタイのポートFCでプレーするサッカー選手、永里源気さん

妹がドイツのトゥルビネ・ポツダムでプレーしていて、ワールドカップ出場経験もある永里亜沙乃さん

兄弟は3人ともサッカー選手です。

兄弟そろってサッカー選手と珍しいこともあり、「ナカイの窓」などバラエティ番組に出たり、姉妹でワールドカップに出たことをドキュメンタリー特集番組が組まれたりとサッカー以外でもメディアに出場することがあります。

 

永里優季さん自身は、ドイツブンデスリーガの1.FFCフランクフルトに所属して海外でプレーしています。

2016年のリオデジャネイロオリンピックの日本代表選手に選出され、なでしこJAPANとして出場しました。

ポジションはフォワードです。

 

在日韓国人だったのか?

永里優季さんに韓国人ではないかという疑惑が挙がっています。

そのキッカケとなったのが、国歌斉唱の際に彼女が日の丸に手を当てていなかったということです。

 

この行動だけなら「忘れていたのかな?」と思えなくもなくそれほど噂になるほどでもありませんが、この疑惑が深まることがいくつかありました。

永里さんが一重まぶたなことも韓国人だから一重なんだと韓国顔だと考えられたり、ハッキリ発言する彼女の主張性の強さなどがこの疑惑の後押しとなっています。

そこから「永里」という名字もそういえばそんな感じがするというちょっとしたことも韓国人疑惑に真実味を帯びてくるような材料になっています。

そしてこの後紹介する発言がアンチファンを増やし、さらに疑惑を強める形となりました。

 

スポンサーリンク

発言がダメ?

永里さんはハッキリした発言をされる選手です。

しかしその発言が原因で見ている人たちに「ダメ人間」だというレッテルを貼られる事態へと発展しました。

 

その大きな原因となったのが次の出来事です。

2016年3月4日になでしこジャパンがリオオリンピックの予選で中国と対戦しました。

結果は1-2で敗北してしまいました。

この試合はオリンピック出場に関して大事な試合でしたが、敗北という結果に終わってしまいました。

 

試合後に永里選手(このときは大儀見)にインタビューがありました。

「最初からこの試合にすべてを賭けるつもりで準備をしていたし、試合中も諦めなかった」

と今回の試合へ臨んだ姿勢に対して話した後に、事件となる発言がありました。

 

「ただその気持ちがチームとしてうまく機能していなかった。全員がそういう気持ちを持っていなかった。ベンチ、スタッフ、見ている皆さんも含めて。」

と続きました。この「見ている皆さんも含めて」という発言に対してネット上では炎上することとなりました。

 

応援してくれているサポーターに対して、何様なんだという声や、「負けた原因をファンのせいにした」と反感を買うこととなりました。

この試合で0点という結果に終わった永里さんが「サッカー選手としてダメなくせに社会人としての発言もダメ」とダメ押しのコメントがなされていました。

 

大儀見優季名義で「合わせる技術」という本を出版されている永里さんですが、この騒動がキッカケで「合わせる技術を出版しているにも関わらず他人に合わせる技術がない」と皮肉を込めたコメントもありました。

男子プロサッカーの本田圭佑もハッキリと物を発言され、物議をかもすことがありますが、ファンやサポーターに対してはもう少し気配りをする必要があったかもしれません。

 

まとめ

・永里優季さんはドイツブンデスリーガの1.FFCフランクフルトに所属し、なでしこジャパンとしても活躍している。

・2011年にメンタルトレーニングコンサルタントの大儀見浩介(おおぎみ こうすけ)さんと結婚。

・「大儀見優季」として活動していたが、2016年4月に離婚し永里優季に戻した。

・兄も妹もサッカー選手で、そのため他の選手と比べバラエティ番組の出演やドキュメンタリーを組まれたりすることも多い。

・姉妹でオリンピックに出たこともある。

・在日韓国人疑惑が出ている。

・キッカケは、国歌斉唱の際に日の丸に手を当てなかったということ。

・この行動は些細なことだったが、一重まぶたなことやハッキリ発言する姿などがこの疑惑を強めることになった。

・リオオリンピック予選の中国戦での「皆さんも含めて」という発言は炎上するほどの物議をかもした。

・この試合で得点という結果を残せていなかったこともあり、ダメサッカー選手でダメ社会人だと言われる始末。

 

スポンサーリンク

 - 女性芸能人