気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

ニッチローはイチローと対面したことがあるのか。海外の反応は?

      2016/07/16

スポンサーリンク

はじめに

このページではイチローのモノマネでおなじみ、ニッチローを取り上げ、

モノマネを始めて7年目になるニッチローはイチローとの共演が過去にあったのか、

海外でも有名なニッチローの海外の反応とはどのようなものなのでしょうか。

それではまずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール、学生時代はキーパーだった

ニッチロー

引用元:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp513964

 

ニッチローさんは、1978年9月23日生まれの37歳のお笑い芸人です。

イチローのモノマネでおなじみのニッチローさんですが、本名は今村健太さんという名前です。

※イチローの実兄、デザイナーの鈴木一泰さんについてはこちらをご覧ください。

 

学生時代は似ていると言われることはなかったそうで、

高校卒業後はモノマネ芸人ではなく一般企業に就職したそうです。

ですがその会社で働いているときに当時長髪だったニッチローさんが髪を縛ったところ、

イチローさんに似ているとお客さんに言われてからモノマネを始めたそうです。

 

今でこそニッチローさんは有名になりましたが有名になる前は、

プライベートでも本物のイチローがやらないであろうという

スシローに寿司を食べに行ったり、居酒屋で知人と飲んだりするのをあのユニフォーム姿でしていたそうです。

 

元々は野球をやっていたわけではなく、学生時代はキーパーをしていたそうです。

中学校ではハンドボール、高校ではサッカーのキーパーだったそうです。

特にサッカーに関しては今でも試合会場に足を運ぶほどで、

サポーターとして出身地である長野県のクラブチームを一般人たちに交じって応援している姿も確認されています。

 

そのため肝心の野球の経験に関しては一切ないそうです。

ですが、メジャーリーグで活躍するイチローさんに見た目だけではなく、

素人にはマネすることが難しいバッティングフォームまでしっかり完全コピーされています。

 

以前「水曜日のダウンタウン」という番組で、

「野球のモノマネ芸人リアルにバッティング上手い説」という企画にニッチローさんが出演された際には、

バットに当てることができず、三振という結果に終わってしまいました。

フォームはメジャー級であっても球に当てる技術はまた別のようです。

 

このクオリティーの高いモノマネの背景にはイチロー選手のストイックさとはまた別の、モノマネ芸人のストイックな姿勢がありました。

フォームの維持のためにイチローさんを意識しながらの毎日の素振りはもちろん、

プロのスポーツ選手に顔が似ていても、体格の面で違ってはクオリティが下がるということで、

アスリートではありませんが、毎日ランニングや体感トレーニングも欠かさずやっているそうです。

 

また内面からも似せるという意味で食事のマネも取り入れていて、

ビールはイチローさんがCMをしていたキリン一番搾り、

朝ご飯はイチローさんが毎朝カレーを食べていることでニッチローさんも朝はカレーを食べるようにしているそうです。

 

スポンサーリンク

ニッチローはイチローと対面したことがあるのか?

ニッチローさんがイチローのモノマネを始めたのは、2009年の頃からなのでもう7年目になりますが、

イチローさんとの共演は果たされたのでしょうか。

 

調べたところ、まだ夢の共演は実現していないところです。

しかし、イチローさんはニッチローさんの存在を知っているようで、

偶然ニッチローさんの知人のアパレルショップにイチローさんが訪れたことがあった際に本人に確認したところ、

「知っているよ」と言われたそうです。

知人というすぐ近くのところまではコンタクトが取れたのですが、惜しかったですね。

 

ニッチローの海外での反応は?

2011年にニッチローさんはイチロー選手の所属するマリナーズの試合を現地まで見に行きました。

その際ニッチローさんは一塁側にいたのですが、選手が打った打球がニッチロー選手の近くまで来て、

それをキャッチしてしまったのですが、これはファールではなくフェアボールでした。

※ファールなら試合は中断しますが、フェアボールなら試合は中断せず続くのでキャッチすることは試合の妨害になります。

 

この行為だけならただ迷惑をかけてしまった人という印象ですが、

ユニフォームを着てイチロー選手そっくりの格好だったため、

後日海外のテレビや新聞などでも「イチローのそっくりさんがいる」と取り上げられるほどの話題となり、

ニッチローの知名度は国内だけでなく海外にまで広がっているようです。

 

イチローの大記録達成にニッチローは何を語るのか。

イチローが日米通算4255安打、ピートローズの大リーグ最多記録の4256安打にあと1打となっており、

大リーグだけで見ても3千安打が残り23本と大記録が間近に迫っています。

この達成の際におそらくニッチローさんにもマスコミから意見がもとめられるかと思いますが、

そんな時にニッチローさんは何を語るのでしょうか。

 

まとめ

・トレーニングは素振りだけでなく体幹トレーニングや食事といった内面までこだわっている。

・バッティングをテレビで披露した際は三振だった。

・イチローとの共演は物真似を始めてから7年経った今も果たされていない。

・ニッチローの知人の店にイチロー選手が来店したという近い所までは来ていた。

・海外に試合を見に行った際、試合の妨害をしてしまった所を放送された際似ていると話題になった。

・そのため海外でもニッチローの知名度は高い。

 

スポンサーリンク

 - お笑い芸人