気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

西内まりやの新曲はテイラースウィフトのパクりなのか。

      2016/06/30

スポンサーリンク

はじめに

モデルやタレント、歌手と幅広い活躍をしている西内まりやさん。

女性からは圧倒的な支持率で、髪型からアイプチの手法、脚やせダイエット方法まで彼女の全てを真似しよう、パクろうという女性がたくさんいます。

そんな西内さんが出した新曲「Chu Chu」がパクりだという疑惑が集まっています。

パクられる存在だった西内さんが盗作でパクる側になってしまったのでしょうか。

西内さん自身が作曲したというが嘘なんじゃないかと、彼女の作曲能力についても探っていきます。

それではまずはプロフィールからご覧ください。

 

女性が憧れる女性、西内まりや

西内まりや

西内まりやさんは、1993年12月24日生まれの22歳です。

お姉さんは雑誌のグランプリで準グランプリを受賞されてデビューされたモデルさんでおなじく美人の西内ひろさん。

妹に負けず劣らず、ミスユニバースの東京大会では優勝、全国大会では2位と素晴らしい経歴をお持ちです。

2人ともデビューは福岡県で別々にスカウトを受けています。

このことからも生のお二人はよっぽど美人として目立っていたのかもしれません。

 

誕生日がクリスマスイブという素敵な偶然を持つまりやさんですが、モデルだけでなくタレント、女優と幅広く活動されています。

彼女の出世作として知られるのが、ピカルの定理。

当時10代から20代を中心に人気を博したこの番組にレギュラー出演をされていました。

これをキッカケにタレントのみならず女優や歌手といったマルチ方面で活躍されるようになりました。

 

そんな彼女ですが、男性女性からの支持がスゴいんです。

実は西内さんは10代の女性たちの「なりたい顔ランキング」で一位に選ばれています。

西内まりやさんをネットで検索すると、「髪型」や「アイプチ」などが一緒に挙がってきます。

 

これはおそらく彼女に憧れる10代の女性たちが彼女をマネしたいと思い検索したものだと考えられます。

見てわかる通り美人ではありますが、実は元は一重まぶただったそうです。

このことは隠されることなくメディアで発表されており、そのアイプチの方法も紹介されています。

このキーワードはその方法を調べた女性たちによるものだと思います。

 

スポンサーリンク

髪型だけではなく、アイプチ、脚やせまで何でもマネされる西内さん。

彼女は割と頻繁に髪型を変えます。ボブ位の長さのショートヘアからロングヘアまで幅広いバリエーションをお持ちです。

彼女に憧れる女性は多いですが、「ショートヘアはちょっと。。」と考えられる方や「ロングはあまり好きじゃない」という女性もいらっしゃると思います。

そんな女性にとってはこれだけバリエーションがあるのは嬉しいですよね。

 

西内まりやロング

 

こちらは西内さんの髪が長い頃の写真です。短い髪も良いですが、長い髪も似合いますね。

 

と、ここまでは好きな女性に憧れる女性が髪型をマネするというよくあることですが、

西内さんは実はアイプチをしていて、そのやり方というのも雑誌で解説されています。


 

※アイプチとは、人口的に「のり」などを使いまぶたを一重から二重にするというやり方です。

整形とは違い、化粧の一種として捉えられています。一重整形に対して否定的なイメージがありますが、

簡単に化粧感覚で出来るので昨今とても流行っています。


 

整形ではないにしても、アイプチを公言されるのはとても勇気がいると思います。

自分と同じく一重に悩む人たちのために、と思い切って発表されたその勇気は女性のみならず男性にとっても好感が持てます。

 

髪型、アイプチときて、「脚やせダイエット」というのも彼女のマネシリーズの一つとして人気があります。

西内さんは170cmとモデルさんらしい長身で足も長い美脚ですが、毎日リンパマッサージを怠ることなく続けているそうです。

ダイエットは女性にとって永遠のテーマでもありますが、そのマッサージが一日5分と簡単な上に効果があるため、そのお手軽さもあり世間にウケているようです。

 

新曲「Chu Chu」はテイラースウィフトのパクりなのか

女性からの圧倒的な支持率に加え、モデルやタレントだけではなく歌手と幅広く活躍している西内まりやさん。

歌手としては今までに5枚のシングルをリリースしています。

シングルランキングでトップ10入りは果たされていませんが、5枚すべてが10位~20位という音楽を専門にしているプロのミュージシャンでも難しいトップ20入りは5枚全てで達成されています。

 

そして先月5月25日に新しいシングル「Chu Chu」がリリースされたのですが、この曲に対してパクり疑惑が集まっています。

パクり疑惑が一曲だけではなく、いろんな曲のパクりだと言われています。

大ヒットした映画「アナと雪の女王」のテーマソング、西野カナさんの曲っぽい、アブリルっぽい、テイラースウィフトの曲の4つの声が挙がっています。

 

この4つの中でも特にテイラーのパクりだとする声が多いです。

テイラースウィフトさんの「Shake it off」にソックリだと言われています。

疑惑の元となっている作曲をしているのは誰かと調べたところ、西内まりやさん本人でした。

西内さんはメロディーを口ずさむことは出来ても楽譜に曲までは書けないと思うので、編曲(曲の編集)こそプロの作曲家のZen NishizawaさんとYousukeさんというプロの方がやっていますが、元の土台となる作曲の部分は西内さんが作っています。

 

テイラースウィフトやアブリルラヴィーン、西野カナさんは西内さん世代の女性に人気のある歌手たちです。

そのため西内さんも普段から彼女たちの曲を聴いていたためかなりその曲が作曲する際に影響してしまったのではないでしょうか。

曲のメロディーはやはり自分の経験から出てくるものなので、オマージュという言葉もありますがパクるつもりではなくても影響されるというのはある程度は仕方がない部分があります。

 

本当に作曲出来るのか、嘘じゃないのか

西内さんが本当に自分で作曲したのかと疑問に思っている方は少なくないと思います。

自分で作曲したというのは嘘で、出来ないから別の人が作ったんじゃないかと。

その疑問を解消すべく、彼女の作曲能力について調べました。

 

まず彼女が演奏できる楽器には、ピアノ、ギター、ドラムです。

一つでも十分かと思いますが、少しスゴいですね。

 

西内さんの自宅にはちゃんとしたDTMがあるそうです。

DTMというのは、「Desk Top Music(デスクトップミュージック)」の略で、パソコンで音楽を作成編集するものです。

マウス操作をすることが出来れば、楽器が演奏できなくても作曲できるというものなんですが、これを使って西内さんは作曲しているそうです。

なので、楽譜が読めなくてもDTMがあれば作曲というのが出来ます。

あとは音楽の構成が問題ですが、こればかりは西内さんは勉強していないと思うので編曲という形でプロの作曲家にお世話になることになります。

 

まとめ

・デビューはモデルとして活動していた彼女だが、今ではタレント、歌手と幅広い分野で活躍している。

・彼女に憧れる女性は多く髪型だけでなく、アイプチ、脚やせなど彼女に近づこうとマネする女性が後を絶えない。

・新曲「Chu Chu」に盗作の疑惑がある。

・いつもパクられる存在だった彼女が人の作品をパクってしまったのだろうか。

・盗作の疑惑の作品として、アブリルラヴィーン、西野カナ、テイラースウィフト、アナ雪が挙げられている。

・西内さんが普段から聞いているであろう彼女たちの楽曲に影響を受けて、オマージュという形で作品に現れてしまったのではないだろうか。

・西内さん自身はピアノ、ギター、ドラムを演奏できる。

・作曲はDTMでやっている。

 

スポンサーリンク

 - 女性芸能人