気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

岡井千聖の韓国とタバコ。嫌いな人が多い中、バナナマンに好かれるのはなぜか。

   

スポンサーリンク

はじめに

Cuteのメンバーであり、バラエティ番組にも多く出演する岡井千聖さん。

前半では、

そんな岡井さんの韓国が嫌いという話の真相、

そしてヤンキーでタバコを吸うという話について探っていきます。

 

そして後半では、

ネット上で岡井さんが嫌いな人が多い一方で、

「アイドルのお笑い担当が嫌い」だというアイドルに厳しいバナナマンに好かれる理由について明らかにしていきます。

それではまずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール

岡井千聖

出典:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp16582

 

岡井千聖(おかい ちさと)さんは、1994年6月21日生まれの22歳の歌手・アイドルです。

ハロープロジェクトのCuteのメンバーで、チームのムードメーカー。

※ハロープロジェクトはつんくさんプロデュースのグループで、モーニング娘。やBerryz工房、スマイレージなどがいます。

同じハロープロジェクトのBerryz工房の嗣永桃子さん(つぐながももこ(ももち))とも仲が良いそうです。

 

本名も岡井千聖です。

”千聖”は聖母マリアのように強く優しい子に育つようにという意味でつけられたそう。

そんなこともあってか、学生時代は負けず嫌いな活発な女の子だったそうです。

男の子に交じってサッカーをしたり、徒競争では足の速い子に勝つために猛特訓をして一位になったことも。

 

韓国いらない発言と韓国人疑惑

韓国いらない発言があったのは、矢島舞美さんが仕事で韓国に行った時の事でした。

※矢島舞美さんはCuteのリーダーであり、ハロープロジェクトのリーダー。

 

韓国語の挨拶を覚えて、韓国に行った矢島さんでしたが、本番で忘れてしまいうまく喋れなかったそうです。

そこから勉強して今では韓国語の挨拶がバッチリ出来るようになりました。

というエピソードを岡井さんに話したところ、

「いらない才能」とツッコミを入れていました。

 

これが「韓国語はいらない」、「韓国が嫌い」というニュアンスに伝わってしまったようで、岡井さんが嫌いな人が増えネットも炎上に繋がってしまいました。

 

タバコが原因で声帯結節になったのか

5月28日に声帯結節の手術のため休養すると発表した岡井さん。

そしてネット上では、タバコを吸っていたのが原因ではないかと言われています。

 

9月5日にも板野友美さんが声帯結節で活動休止と報道されました。(つんくさんは喉頭がんでした。)

声帯結節とは、声帯に出来る炎症を持った結節(タコ)のことです。

 

実際に岡井さんがタバコを吸っていたという事実はありませんが、そんな疑惑に繋がるキッカケとなった話があります。

それはCuteがニコニコ超会議に出演した際に、メンバーの鈴木愛理さんは

「ステージではすごく可愛い声で歌っていたのに、楽屋ではタバコを吸っていた」

と暴露したことです。

 

そして岡井さん自体もバラエティ番組などで口が悪い場面があったりして、モーニング娘。の田中れいなさん同様ヤンキー疑惑にも繋がっています。

※田中れいなさんはヤンキーだったとバラエティ番組でエピソードが披露されたことがあります。

 

加護亜依さんが以前話題になりましたが、後藤真希さん、スザンヌさんなども喫煙者だと言われています。

岡井さんは成人していて喫煙すること自体は問題ありませんが、アイドルという職業柄どうしても不良なイメージに繋がり印象が悪いようですね。

 

スポンサーリンク

嫌いな人が多い中、バナナマンにハマるのはなぜか。

多数バラエティ番組に出演している岡井さんですが、ネット上では嫌いだという声が少なくありません。

その原因として、

  • 「ブス」
  • 「うるさくて頭が悪い」
  • 「声が汚い」
  • 「下品」

などがあります。

 

その一方で、バナナマンに好かれていると考えられています。

岡井さんはTBSラジオ「バナナマンのバナナムーン」、「バナナ塾(バナナスクール)」などバナナマンの冠番組に多数出演しています。

バナナムーンに出演した際には、東京03の飯塚さんと角田さん、そして一人だけ女性アイドルの岡井さんの出演となりました。

そんなこともあり、バナナマンにハマっているアイドルの一人として認識されているようです。

 

そんなバナナマンですが、以前自身のラジオ「バナナムーン」で「アイドルのお笑い担当だというヤツが嫌い」だと発言していました。

ダジャレ、声がでかいだけ、芸人のモノマネやってるだけだったりと実際つまらないやつばかりで、お笑いを専門にやっている芸人さんにとってはかなり嫌いな存在だそうです。

 

ではそんなバナナマンにハマる、岡井さんの魅力を見ていきたいと思います。

岡井さんのバラエティ番組での魅力としてまず印象的なのが、おバカアイドルな所です。

先ほどの韓国発言からも伝わる所がありますが、東西南北を「とう”ないざんぼく”」、キッチンを「チッキン」と言い間違えたり、「高層ビルって高いの?」など数々の名言が生まれています。

笑いを取ろうと狙っていくような計算ではない、天然・素の笑いだからこそ芸人さんにもウケているのかもしれませんね。

 

そして人気深夜バラエティ番組「ゴッドタン」に出演した際には、収録後プロデューサーの佐久間宣行さんに「私がいるせいで使えない所が増えたらすいません」と言っていたそうです。

Cuteで長年グループ活動をしているおかげか、共演している周囲への気配りが出来るという一面もバラエティ番組に多数出演している原因として考えられます。

 

実際は同じく人気バラエティアイドルの菊地亜美さんも「バナナマンのブログ刑事」、「バナナ塾」などバナナマンの番組に多く出演しています。

なのでバナナマンが特別岡井さんにハマっているというわけではありませんが、菊池さん同様バラエティの実力があるというのは間違いなさそうですね。

 

まとめ

・韓国語の挨拶が出来るというのを「いらない才能」と言ったところ、「韓国が嫌い」という話にも繋がった。

・Cuteの鈴木愛理さんが「アイドルが楽屋でタバコを吸っていた」というエピソードを披露したことがある。

・そして岡井さんにはヤンキー疑惑もあり、タバコを吸うイメージがあるらしい。

・「バナナスクール」、「バナナムーン」など多くのバナナマンの冠番組に出演している。

・バナナマンはアイドルのお笑い担当が嫌いだと公言している。

・岡井さんのバラエティの魅力として天然ボケな所、気配りが出来る所が考えられる。

・狙ってない天然な笑いだからこそお笑い芸人にもウケているのかもしれない。

・実際は同じバラドルの菊地亜美さんもバナナマンの冠番組に多く出演していて、特別ハマっているというわけではない。

 

スポンサーリンク

 - アイドル