気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

岡本知高の音域がスゴい!気になる病気や結婚について

   

スポンサーリンク

 

ソプラニストの岡本知高の音域がスゴい

岡本知高

引用元:http://searchranking.yahoo.co.jp/burst_ranking/

岡本知高(おかもと ともたか)さんは1976年12月3日生まれの39歳のソプラニスタです。

ソプラニスタというのは男性のソプラノ歌手のことです。

女性にとっての最高声域であるソプラノパートを男性にも関わらず出せるというスゴい人で日本ではソプラニスタは岡本さんただ一人です。

男性の場合は声変わりの時期に声が低くなるため女性のようにソプラノパートで歌うことは出来ません。

ですがさらに驚きなのがこのソプラノパートを裏声を使ってではなく地声でされているということです。

男性のソプラニスタも珍しいですが、たいがいのソプラニスタは裏声でされています。

地声は女性のソプラノ歌手と同じ声質を持っていて、普通の男性の声質とは違うそうです。

 

似た芸能人に「もののけ姫」で有名な米良美一(めら よしかず)さんがいますが、米良さんは裏声を使ってソプラノパートを歌うカウンターテナーです。

米良美一

引用元:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp20684

 

ソプラニスタとカウンターテナーの違いは?

ソプラニスタとカウンターテナーがどこが違うかというと地声で歌うか裏声を使って歌うかということです。

ソプラノパートを歌う人を総称としてカウンターテナーと呼ぶそうですが、カウンターテナーの中でも少ないソプラニスタが岡本さんです。

 

スポンサーリンク

岡本知高のプロフィール

岡本さんは身長175cmの体重が123cmです。

海外歌手なんかでは体が大きい人がものすごいパワフルな声量で歌われているのが多いですが、歌が関係あってあえてなんでしょうか。

と思いましたが、本人によると「小さい頃から太っていた」と発言されていました。

 

最終学歴は、音楽大学を卒業した後に海外の音楽専門の大学院に進学され、なんと首席で卒業されています。

海外の大学に通われるだけでもスゴいことだと思いますが、さらには海外の学校の首席ということで音楽ではなくても生きていける力がある人なのかもしれません。

 

気になる結婚ですが、39歳の現在はまだされていません。

米良さんのことやまだ結婚されておらず嫁さんがいないことからゲイなのではないかという噂も出てきています。

ですがこのことについては情報がありませんでしたので真実かどうかは分かりません。

 

病気について

岡本さんが6歳の頃に足の難病を抱えていたそうです。

そのため10歳までは養護学校で過ごしたそうです。

病名というのが「ペルテス病」という病気だそうです。

この病気は太ももの血行障害だそうで、骨の組織が死んでしまうというものです。

主に小学生に多いそうで岡本さんも6歳に抱えてしまったようです。

病気にかかってしまうのは辛いことですが、この6歳からの4年間はとても大事なことを学んだととても前向きに捉えられているそうです。

この経験があり、今の岡本さんのソプラニスタとしての活躍があるのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 - 未分類