気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

ロシアン佐藤、アンジェラとの関係は?体重や会社名について

      2016/06/27

スポンサーリンク

はじめに

フードファイターの驚くほどの食事量から、

それだけ食べている彼女の体重はどれくらいなのか、

普段芸能人ではなく、一般企業に務めている彼女の会社名、

ロシアン佐藤という芸名の由来、

アンジェラ佐藤は別人なのか何なのかについて紹介していきます。

まずは彼女のプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール、驚きの食事量について

ロシアン佐藤

引用元:http://matome.naver.jp/odai/2143987301067967401/2143987348368258503

 

ロシアン佐藤さんは1985年9月18日生まれの30歳でフードファイトで有名な一般人です。

本名は佐藤ひとみさんで、芸名のロシアン佐藤の由来は大会に出場した時の服装が、毛皮の帽子を被っていてロシアっぽい格好だったことからきています。

フードファイターの体重がやはり気になるところですが、身長は160cmの体重48kgという大食い自慢のフードファイターながらも痩せ型体型という羨ましいスタイルです。

 

ギャル曽根さんやジャイアント白田さんなんかもロシアン佐藤さんと同じくフードファイトで有名になった芸能人ですが、

皆さんなぜか痩せていますよね。ギャル曽根さんは胃下垂という話でしたが、胃下垂というのはフードファイトに向いているということなんでしょうか。

 

フードファイターの一番の注目点となるのが、やはり普段の食生活です。

ロシアン佐藤さんの食事量について見てみましょう。

 

実家がお米農家のため米には困らないという理由もあり、米は1回の食事でなんと5合食べるそうです。

米100gのカロリーが約350カロリーで、米一合は約350gです。

なので、5合というのは350×5なので、お米だけで1750カロリーです。

この1750という数字で見てもイマイチ想像がつかないかと思いますが、ステーキセットが1010カロリー、かつ丼が1020カロリーなので、米5合だけでかつ丼1,5個分、ステーキセット1,5人前に相当するそうです。

これでカロリー摂取してしまうのは体重を気にする人にとっては少しもったいない食べ方のようにも感じますが、彼女は太らない体質なので気にならなそうですね。

 

フードファイターの食事ですが、基本的に食事はバイキングで食費は意外と3~4万円程度に収まるそうです。

ですがフードファイターとして名前が売れてからは、飲食店のバイキングで出入り禁止になることがけっこうあったり、バイキングにも関わらず、おかわりを途中でやめさせられることがあるそうです。

 

しかしその経験の中で知識も得たようで、一回あたりのおかわりで皿に盛り過ぎずこまめにおかわりするということで、止められることが減ったそうです。

 

会社名はどこなのか?

ロシアン佐藤という芸能人らしい名前とキレイなルックスの持ち主ではありますが、ギャル曽根さんやジャイアント白田さんと違い、普段は一般企業の会社で働いています。

 

ロシアン佐藤さんの仕事はプログラマーで、「プロビズモ」という会社に勤めているそうです。

プロビズモはITの会社で、システム開発やITのコンサルティングなどをされています。

 

フードファイトは私たちにとっては驚くべき特技ですが、フードファイターとしてフードファイトだけで生活できるものではなく、

ギャル曽根さんやジャイアント白田さんといったタレントや、ロシアン佐藤さんのように一般企業で会社に勤めているようです。

 

スポンサーリンク

アンジェラ佐藤との関係は?

ロシアン佐藤さんとは別にアンジェラ佐藤さんがいます。

しかもアンジェラ佐藤さんも同じフードファイターでかなりややこしいですが、この二人は別人です。

 

アンジェラ佐藤

引用元:http://laughy.jp/1425264352857109016

 

こちらがアンジェラ佐藤さんですが、痩せた見た目や髪色が似ていて、同じフードファイターだったりなど

共通点が多く間違えられることも多いようです。

またアンジェラ佐藤さんもかわいいルックスですが一般人として活動していて、

元々スポーツ選手だったそうですが、体を壊してからは派遣のバイトをしているそうです。

 

アンジェラ佐藤さんの名前の由来は歌手の「アンジェラ・アキ」さんに似ていたことがキッカケでフードファイトの番組内で名付けられたものですが、

ジャイアント白田、ギャル曽根、アンジェラ佐藤、ロシアン佐藤などフードファイターたちの芸名は自らつけたものではなく、

全部番組内で特徴を元にしてつけられたものです。

なので、佐藤さんが二人いたらたいがい「○○佐藤」になってしまうので、このような誤解が生じやすい芸名になります。

 

まとめ

・普段は芸能人ではなく、プログラマーとして働いている。

・会社名は「プロビズモ」というITの会社。

・基本的に食事はバイキングで、1回の食事で米5合食べる。

・米5合は約1700カロリーで、ステーキ1,5人前、かつ丼1,5個分のカロリー。

・バイキングで出入り禁止にならないコツは「一回のおかわりで盛り過ぎない」こと。

・アンジェラ佐藤とロシアン佐藤は別人だが、共通点が多く、よく間違われる。

・フードファイターたちはジャイアント白田、ギャル曽根など芸名は「ニックネーム+名字」になっていて、自分ではなく番組が決めている。

・そのため、佐藤という名前なら「○○佐藤」になるため、アンジェラ佐藤とロシアン佐藤が生まれた。

 

スポンサーリンク

 - 女性芸能人