気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

芸人のサッチは不仲で解散してしまうのか?

      2016/07/01

スポンサーリンク

はじめに

人気バラエティ番組「アメトーーク」に出演が決まっているサッチ。

「ヘイッ」でおなじみの2人ですが、不仲であることは有名です。

その理由と解散してしまうのかどうかに焦点を当てて見ていきたいと思います。

ではまずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール、ヘイッでおなじみのサッチ

サッチ

引用元:https://twitter.com/thatch_info

 

サッチはケイダッシュステージ所属のお笑いコンビです。

2012年結成なので今年で芸歴は5年目です。

 

「ONE PIECE」を読んでいる人なら分かるかと思いますが、登場人物にサッチというキャラクターがいます。

神田さん(写真右)がワンピースを好きなので、そのサッチというキャラクターからコンビ名は来ています。

 

まずはお二人のプロフィールから見ていきたいと思います。

写真左は、刈込健太郎(かりこみ けんたろう)さんでボケを担当されています。

持ちネタに「ヘイッ」と言って、人形みたいに顔を左右に揺らすのがあり、けっこう癖になります。

アニメが好きで声優をすることが夢なようです。

人気芸人ではなく一発屋としてでもブレイクすることが出来れば、声優の仕事が入ることがあるので、後ほど解説する「アメトーーク」などをキッカケにブレイクしてほしいですね。

 

ツッコミは、写真右の神田慶太郎さんです。

刈込さんとは学校の同級生ではなく養成所での同期なので、神田さんが年齢では4歳年上です。

攻撃的な性格があり、尖っているとも言われています。後ほど解説する不仲説の大きなポイントにもなりそうです。

 

アメトーークでマネされるのか?

アメトーークの人気企画「ザキヤマとフジモンのパクりたい1グランプリ」というものがあります。

この企画は毎回特徴的なネタを持つ芸人が登場してネタを披露するのですが、ザキヤマさんとフジモンさんがパクりたいネタなら二人がパクってネタ披露するというものです。

その企画にサッチのお二人が登場してネタを披露します。

おそらく披露されるネタでパクりたい所は刈込さんの「ヘイッ」がポイントになってくるかと思います。

ザキヤマさんの「ヘイッ」はかなり面白そうですね。

 

スポンサーリンク

不仲の原因は?

サッチの2人は仲が悪いそうです。

このことは本人たちが自ら公言しています。

2人の関係は仕事だけの付き合いで仕事の話以外は一切会話がないそうです。

 

そしてネタは神田さん1人で作っているそうです。

ネタを作っている間刈込さんにピンの仕事があるわけではないため、遊ぶかバイトをするしかないわけです。

こうしてもう一人が自分をネタを書いている時に遊んでいるとかなり気分が悪いと感じる芸人さんが多く、不仲の原因になってしまうことが少なくありません。

 

神田さんは先ほど見た通り攻撃的な性格を持っています。

なので一度はこの件に対して喧嘩になったことがあるかと思います。刈込さんは悪いと思い心細い思いをしながらもネタを書く手伝いが出来るわけでもないのでかなり溝は深まってしまうかと思います。

 

いわゆるビジネスパートナーとしての付き合いですが、まずはコンビ結成のキッカケを見てみたいと思います。

元を辿るとコンビ結成のきっかけは、サンミュージックのお笑い芸人養成所「TOKYO☆笑BIZ」の同期だったということです。

TOKYO☆笑BIZの5期生として二人はティーチ、ルーキングと別々のコンビを組んでいて、解散した時期が二人とも同じだったため、サッチを結成しました。

仲の良い同級生で一緒に養成所に入ってそのまま結成されるコンビも多いですが、サッチの場合はそうではなく元々仲が良かったわけではありませんでした。

 

このまま解散してしまうのか?

実際仲が悪いコンビというのは少なくなく、それでも解散せずに長く活躍しているというコンビはたくさんいます。

有名な所ではラジオの生放送中に二人の喧嘩をしている様子が放送されたこともある、オリエンタルラジオや、

フットボールアワー、ウッチャンナンチャン、とんねるず、アンタッチャブルなども仲が悪いという話は有名です。

 

不仲の芸人に多いのが、コンビとしての仕事が少なくそれぞれ別の仕事をするようになるということです。

ピンで仕事をするには売れてからじゃないと出来ませんが、サッチの場合はまだピンで仕事が来るほどにはまだなっていません。

 

そういう売れっ子ではないけど仲が悪い芸人というのももちろんいます。

そういうコンビはやはり一緒に仕事をする他ないので、解散してしまうようです。

過去の例では、謎かけで有名なねづっちさんのコンビ「Wコロン」や10年一緒にやってきたけど解散してしまった「ジューシーズ」などがいます。

 

はたまた解散したものの再び再結成して頑張っているコンビもいます。

一度解散して再結成した分絆が強くなるのでしょうか、活躍しているコンビがけっこういます。

しずるやアジアン、どぶろっくなどもブレイクする前に一度解散しているものの再結成した後にブレイクしました。

彼らにとってはブレイクするために解散というのはかなり大きな意味合いがあったと思いますが、サッチはどうでしょうか。

 

アメトーークや何かしらのキッカケにブレイクすることが出来れば、売れないモヤモヤからも解放され別々に仕事をすることも出来ます。

ブレイクするか、解散するかの鍵を握るのは刈込さんの「ヘイッ」ではないでしょうか。

 

他にアメトーーク「パクりたい-1グランプリ」に出演していた芸人については以下のページをご覧ください。

200%シリーズでおなじみのインポッシブル、石焼き芋でおなじみの湘南デストラーデ

 

まとめ

・サッチは刈込さんの「ヘイッ」で人気。

・刈込さんと神田さんはサンミュージックの養成所で知り合った。

・神田さんは攻撃的な性格を持っていることで有名。

・ネタは神田さん1人で書いている。

・サッチの2人は仕事の話以外はしない。

・不仲の芸人は少なくなく、オリエンタルラジオを始め、ウッチャンナンチャン、とんねるず、フットボールアワーなどがいる。

・彼らはコンビでの仕事が少なく別々にピンで仕事をすることで解散を免れている。

・ブレイク前にはピンの仕事が来ないため不仲が原因で解散してしまうコンビが多い。

・ブレイク出来ずに解散したが、再結成をキッカケにブレイクする芸人もいる。

・解散の鍵を握るのは刈込さんの「ヘイッ」。

 

スポンサーリンク

 - お笑い芸人