気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

坂口杏里の兄・直彦は病院で働く医者。しかも慶応大学出身らしい

   

スポンサーリンク

はじめに

坂口杏里

出典:http://www.avilla.jp/

 

数々のバラエティ番組でおバカタレントとして活躍した坂口杏里さん。

3年前の2013年3月にはお母さんの坂口良子さんが亡くなりました。

※父親は一般人で不動産の会社の役員、継父(良子さんは再婚している)はプロゴルファーの尾崎健夫さん。

そして今年の3月に本人の意向によって、所属事務所アヴィラを退社しました。

 

そんな坂口さんにはお兄さんがいます。

このページでは、兄・坂口直彦さんがどんな人なのかについて明らかにしていきます。

そして杏里さんの借金総額、タレント時代の年収についても紹介していきます。

 

坂口直彦は慶応大学の医学部卒。病院で働く医者だった。

坂口直彦

出典:http://twitter-trend-blog.com/

 

こちらがお兄さんの坂口直彦さん。(写真は「ぴったんこカンカン」で放送された母・良子さんの追悼企画の回。良子さんの再婚の披露宴時のものです。)

おバカタレントとして有名だった妹の杏里さんでしたが、お兄さんは医学部卒の医者だそうです。

 

医学部といえば、偏差値も高くおバカとは正反対でもあります。

そして直彦さんが卒業したというのが、慶応大学の医学部。

慶応大学といえば早稲田大学と並ぶ私立大学の最難関であり、そして日本の私立大学の医学部で最も偏差値が高い(入学が難しい)大学が慶応大学の医学部です。(偏差値72.5)

※国立で最も入学の難しい医学部はもちろん東京大学。

 

兄・直彦さんは私立医学部で日本一賢い大学に通っているわけですが、実は医者というのは嘘ではないかという噂もあるようです。

その理由は杏里さんのおバカのイメージが強く、バカの兄はバカというイメージがあるようです。

しかし実際は勉強をかなり頑張られたのか、実際に病院で医者として働いているそうです。

 

基本的に直彦さんは芸能人ではないのでメディアに出る機会はありませんが、上の写真のように母の坂口良子さんや妹の坂口杏里さん繋がりでテレビに出演することがあります。

しかししゃべり方が変(田村正和さんやロッチのコカドさんに似ているらしい)だったり、マイクの持ち方が変(上の写真参照。ビジュアル系っぽい)だったりと普通の人じゃなく障害や病気を抱えているのではないかとも噂されています。

ただそれ以上に情報はなく、噂の信ぴょう性は低いです。

 

借金の肩代わりはしないのか?

芸能レポーターの井上公造さんによると、妹の杏里さんはホストにハマり借金が2000万円ほどあったそうです。

その2000万円を今回セクシータレントへの転向で返済したという話でしたが、兄の直彦さんが返済することも出来たのではないでしょうか。

 

医者といえば人の命を預かる責任感の大きな仕事ではありますが、年収がズバ抜けて高いことは有名です。

厚生労働省によると、医者の平均年収は1098万円。

一般的なサラリーマンの年収が500万円程度だということを考えると一般人の2倍だということになります。

 

そんな医者の直彦さんにとって2000万円は払えない額ではありませんが、払わなかったというのが現実のようです。

それは杏里さんがすでに撮影を終えて10月に発売が決まっているということを考えれば明らかです。

払わなかった裏側には直彦さんの浪費癖か、杏里さんの兄には借りないという意思があったのかは分かりませんが、自分の借金を自分で働いて返すというのは何にせよ良いことですよね。

 

多くのバラエティ番組に出演していた坂口杏里さんなら「タレントとしての収入だけで返済できたのでは?」と思うところですが、今回の決断からも分かる通り実際の年収は私たちが思うほど高くなかったようですね。

杏里さんと同じ事務所に所属していて、同じく売れっ子おバカタレントに重盛さと美さんがいます。

重森さんの年収がおそらく杏里さんとおそらく同じ位ではないかと考えられるので、参考までに見ていきたいと思います。

 

重森さんは杏里さんとも仲良しでもあり、めちゃイケにレギュラー出演している売れっ子。

重森さんによると事務所は出来高ではなく給料制だそうです。

そのため、めちゃイケに出演する前は月5万円程度でしたが、めちゃイケに出演するようになっても20~30万円程度の給料だったそうです。

 

私たちのイメージでは重森さんも1000万円近く稼いでいるのではないかという実感でしたが、実際は普通の一般人のサラリーマン程度だったようです。

これは吉本興業などの出来高制と違い、給料制という事務所の制度の影響が大きいかと思いますが、サラリーマンの年収で2000万円返すのは数十年単位になってしまうので、それが一発で返せるという今回の決断に繋がったのは納得な気もしますね。

 

まとめ

・兄・坂口直彦さんは慶応大学の医学部を卒業している。

・そして現在は病院で働く現役の医者。

・慶応大学の医学部は日本の私立大学で一番賢い。

・医者の平均年収は1000万円超。

・しかし借金の肩代わりはしなかった。

・自分で働いて返そうという意思は素晴らしい。

・杏里さんの年収は売れっ子になっても20~30万円程度で、一般人のサラリーマンと同じくらい。

・これは事務所の出来高制ではなく、給料制という制度の影響が大きい。

 

スポンサーリンク

 - 女性芸能人