気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

スカッとジャパンやスピッツでおなじみの佐藤玲が実はかわいいだけではなかった!

   

スポンサーリンク

はじめに

スカッとジャパンの「胸キュンスカッと」やサランラップのCMでの可愛らしいクマとのやりとりが印象的な女優の佐藤玲さん。

かわいらしい女優ですが、実はかわいいだけではありませんでした。

実は蜷川幸雄さんの劇団の50倍の倍率を突破したこともある実力派でした。

そんな彼女の実力の背景には何があったのか代表作品や経歴などから探っていきます。

ではまずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール

佐藤玲

引用元:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp712194

 

佐藤玲(さとう りょう)さんは1992年7月10日生まれの23歳の女優です。

大学を卒業した2012年に芸能界デビューをしました。デビュー4年目ということでまだ若手の女優さんです。

※同姓同名に情熱大陸で取り上げられたアーティストの佐藤玲さんもいますが、今回取り上げるのは新人女優の佐藤玲さん。

 

デビューする前に通っていた高校はお茶の水女子大学附属高校、大学は日本大学です。

お茶の水女子といえば、上品で知的なお嬢様学校で有名ですが、実際に偏差値も70越えとかなりの優秀な生徒だったようです。

進学先はお茶の水女子大学ではなく、日本大学の芸術学部演劇学科演技コースということですが、大学で演技について勉強していたということなのでこの頃からデビューを目指していたようです。

 

お茶の水女子大学から日本大学へというとグレードダウンしたイメージがありますが、日本大学の芸術学部は役者の登竜門になっている役者を目指す人にとっては名門でもあります。

女優の蒼井優さんや脚本家の宮藤官九郎さん、映画監督の黒澤明さん、俳優の佐藤隆太さんなどがいます。

演者のみならず脚本や監督など演技に関して幅広い実績を持った名門校で佐藤玲さんは育ったため演技力にはかなり期待が持てます。

 

実際に大学在学中にも関わらず、蜷川幸雄さんの劇団の3期生のオーディションに合格しました。

演技界の巨匠である蜷川幸雄さんの劇団ですが、この劇団に入るには500人中10人という倍率を突破する必要がありました。

このことからも日本大学の芸術学部の教育の高さが感じられますね。

 

過去の出演作品、スカッとジャパン

そんな彼女ですがデビュー以降に出演された作品としてスカッとジャパンやスピッツのアルバムジャケット、サランラップのCMなどで有名です。

 

まずはスカッとジャパンの活動からそれぞれ解説していきたいと思います。

スカッとジャパンは、ウッチャンナンチャンの内村さんがMCを務める番組で「ムカッとすることをスカッとに変える」というコンセプトです。

最初に意地悪な登場人物がイライラする出来事を引き起こし、その出来事を別の登場人物がスカッと解決するというものです。

 

佐藤さんはスカッとジャパンの番組内の人気企画「胸キュンスカッと」に出演されました。

この「胸キュンスカッと」は、中高生が学校内でイライラする出来事をスカッと解決するものです。おもに恋愛に絡んだものが多いです。

佐藤さんは番組内で悪役としてヒロインに対して意地悪をする役割を演じていました。

佐藤さんはこの番組を演じた後の感想として「ちゃんとこわくできてたかな?机をバーンと叩くところがすごく手が痛かったです。」と公式ブログでコメントされていました。

 

スポンサーリンク

スピッツのアルバムジャケット

「空も飛べるはず」や「チェリー」など有名な楽曲を多数残してきた人気バンド、スピッツのニューアルバム「醒めない」が7月27日に発売になります。

この「醒めない」のアルバムのジャケット(表紙)を佐藤さんが担当されています。

佐藤玲、スピッツ

引用元:http://ameblo.jp/sato-ryo-poche/entry-12166866406.html

 

とても可愛らしい仕上がりですね。人気バンドのアルバムのジャケットなので、7月末辺りから「この女性は誰なのか?」と佐藤さんのことを検索する人が増えそうですね。

 

サランラップのCM

サランラップのCMにも佐藤さんは出演されています。

このCMはクマがホットケーキをひっくり返し、それに対して佐藤さんがすごいね、と褒めたところクマが喜びたくさん作りすぎてしまうというものです。

そしてたくさん出来上がり困ったところで、サランラップがあるから冷蔵庫で保存できるから大丈夫だというオチになっています。

このCMの中ですごいねと褒める時の佐藤さんの笑顔が可愛いです。

佐藤さん自体は女優としてはキャリアが短いため知らない人もまだ多く、サランラップのCMを見て誰か気になった人も多いのではないでしょうか。

 

これからの出演作品

7月12日からスタートする波瑠さん主演の連続ドラマ「On異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」にも出演されます。

刑事物はセリフが長いものが多いので、それを暗記することやNGを出さずに噛まずに言うことが難しかったりと新人女優さんには少しハードルが高いかもしれません。

 

番組側からのキャスティングなのかオーディションを受けて決まったのかは分かりませんが、

日大芸術学部というのは著名な出身者が多く業界でも評判がいいためその期待もあってキャスティングがあったのかもしれませんが、

オーディションでも蜷川劇団の50倍を突破したほどの実力の持ち主なので、どちらでも可能性があります。

あえていうなら佐藤さんの知名度がまだ低いのでキャスティングの可能性は少し低そうですね。

 

今後番組宣伝などでドラマ以外の場面でもバラエティ番組に出演する機会があるかもしれません。

演じていない素の佐藤さんがどうなのかを見る機会が今までなかったので、佐藤さんがどんな人なのか気になりますね。

 

まとめ

・佐藤玲さんの代表作品には、スカッとジャパン、サランラップのCM、スピッツのアルバムジャケットなどがある。

・高校はお茶の水女子大学付属高校で、日本大学芸術学部出身。

・お嬢様学校であるお茶の水時代は偏差値は70越えだったが、演技の名門「日大芸術学部」への進学を決めた。

・日大芸術学部の出身者は映画監督から脚本家、俳優まで演技に対して幅広い実績がある。

・蜷川幸雄の劇団のオーディションは50倍の倍率だったが、見事合格した。

 

スポンサーリンク

 - 女性芸能人