気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

スーパーササダンゴマシンのパワポのプレゼンが面白い!正体や素顔は一体?

   

スポンサーリンク

はじめに

スーパーササダンゴマシンはプロレスラーですが、マイクパフォーマンスではなくパワポでプレゼンを行う”煽りパワポ”というインテリスタイルで、しかも内容が面白いと話題です。

さらにササダンゴさんはそれだけではなく、数々のバラエティ番組にも出演するなど幅広い活動をしています。

ササダンゴのプロレスラーとしての実力はどうなのか、必殺技などについても見ていきます。

後半ではそんな彼の素顔や正体についても紹介していきます。

 

プロフィール。マッスル酒井とは?

スーパーササダンゴマシン

出典:https://twitter.com/abulasumasi/status/746353225524121600

 

スーパーササダンゴマシンは、1977年11月5日生まれの38歳のプロレスラー・実業家です。

スーパーササダンゴマシンさんを検索すると「マッスル酒井」と出てきますが、これは同一人物です。

 

マッスル酒井は改名前のリングネームです。

さらに「マッスル・レスナー」という名前を使っていたこともあります。

覆面レスラーなので正体は分からないのは良いことですが、改名を繰り返して元が分からなくなっていくことまでしなくても良い気もします。(笑)

 

前田日明を水曜日のダウンタウンでイジる

前田日明さんとスーパーササダンゴマシンさんは体格的には似ていますが別人です。(正体については後ほど解説します。)

水曜日のダウンタウンにプロレスラーの前田日明さんとスーパーササダンゴマシンさんで出演した際に、前田さんをイジっていました。

前田さんは元々強面の顔ですが、前田日明さんを検索すると、一番上に「怖い」と出てくるほどの人でイジれる人はいません。

※過去にドッキリをかけられ、ブチ切れたこともありました。

 

前田日明

出典:http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080716/1016745/

 

そんな前田さんを「本当に一番滑舌の悪いプロレスラーは前田日明 説」というプレゼンをされました。

滑舌が悪いプロレスラーとして過去に長州力さんや天竜源一郎さんなどが登場していましたが、それよりもさらに滑舌の悪いプロレスラーが前田さんだといっていました。

そして実際に昔のインタビューを流してみたところ、会場の誰も分からないという結果になりました。

 

この時点では説は順調だったのですが、今は滑舌が良くなっていて実際の前田さんが話しても皆聞き取れていました。

そして最終的にはササダンゴさんが、「事実無根の説です。」とプレゼンした本人が撤回するというオチになっていました。

締めは、前田さんの重い頭突きで締められました。

 

パワポのプレゼンが面白い!

プロレスラーの方はマイクパフォーマンスが主流ですが、

ササダンゴさんの場合は、知的にパワーポイントでプレゼンをする(別名:煽りパワポ)というスタイルで、それが面白いと話題になりました。

大きい試合の時などにササダンゴさんは入場後にパソコンを広げ、会場のスクリーンを使ってプレゼンをしています。

 

スーパーササダンゴマシンの自己紹介から始まり、相手の選手にどうすれば勝てるのか、勝てばどういうメリットがあるのかなどをプレゼンしていきます。

 

パワポ

出典:http://www.narinari.com/Nd/20140727083.html

 

ササダンゴさんによると「垂直落下式リーマンショック(正しくはブレーンバスター)」は一回当たり35%の体力を削ることが出来て、三回決まると勝てる計算だそうです。

 

パワポ2

出典:http://logmi.jp/55203

 

そしてそれだけではなく、ササダンゴが団体人気に貢献しているということをフェイスブックの「いいね数」の推移表でプレゼンするなど幅広い面から分析しています。

 

スポンサーリンク

実力は?

水曜日のダウンタウンやダイナマイト関西、めちゃイケ(徳川綱引き将軍役)など幅広いバラエティ番組に出演しているササダンゴさんですが、実際にプロレスラーとしての実力はどうなのでしょうか。

調べてみたところ、多くのタイトルチャンピオンになっているレスラーでした。

日本海6人タッグの初代チャンピオンや世界レノマ級王座、アイアンマンヘビーメタル級王座など多くのタイトルを奪取していました。

 

得意技は先ほど紹介した「垂直落下式リーマンショック」の他にもバナナの皮やオムツかぶせ式リーマンショックなどユニークな必殺技がありました。

バナナの皮は、セコンドからバナナの皮を渡してもらい、相手を6倍滑らせることが出来るという技です。

オムツかぶせ式リーマンショックは、感動的な雰囲気にさせて相手が涙を流している所に、ササダンゴが当日の朝から履いていたというオムツを渡したところそれをかぶってしまうというものです。

 

さすがにこの二つは直接的な攻撃にはなりませんが、スープレックスやDDTといった大技もしっかり持っていて、強さと面白さを兼ね備えるレスラーです。

ササダンゴさんが所属している「DDTプロレスリング」が純粋なプロレスだけではなく、楽しませるエンターテイメントの部分に重点を置いているということが、ササダンゴさんやユニークな煽りパワポが生まれたキッカケかもしれませんね。

 

正体や素顔は?

ここからはスーパーササダンゴマシンさんの素顔や正体に迫りたいと思います。

 

スーパーササダンゴマシン、素顔

出典:http://next.rikunabi.com/journal/entry/20151116

 

優しい顔をしていますね。人を楽しませるのが好きな方なのが伝わってきます。

本名は、酒井良宏(さかい よしひろ)さんです。

 

高校は進学校の新潟明訓高校、大学は早稲田大学に通っていました(中退)。

パワポは形式だけのインテリだけではなく、実際に賢いようです。

 

そしてプロレスラーとして活躍する一方で、「酒井精機」という会社の専務取締役をしています。

酒井精機は父親の会社であり、金型の製造をしています。

2010年には結婚していて、子供も生まれています。

 

まとめ

・マイクパフォーマンスではなく、パワーポイントを使った”煽りパワポ”が面白いと話題。

・煽りパワポは相手の選手にどうすれば勝てるのか、勝てばどういうメリットがあるのかなどをプレゼンしている。

・ユニークな技が多いが、チャンピオンタイトルを数多く獲得した経験のある実力の持ち主。

・所属するDDTプロレスリングがエンターテイメントを重視した団体。

・めちゃイケやダイナマイト関西など多くのバラエティ番組にも出演している。

・実は早稲田大学にも通っていたインテリ。

・本名は酒井良宏さん。

・2010年に結婚して子供もいる。

 

スポンサーリンク

 - スポーツ選手