気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

姉の名前は「柳いろは」というアイドルの柳ゆり菜

      2016/07/06

スポンサーリンク

 

柳ゆり菜のプロフィール、ダンスは習っていたのか?

柳ゆり菜

 

柳ゆり菜さんは、1994年4月19日生まれの22歳のグラビアアイドルさんです。

柳さんは2013年にオーディションを受けられたのがキッカケでデビューされました。

 

デビューをしてからまだ3年目とまだまだ新人ではありますが、すでにドラマやCM、バラエティ番組にも出演されるとキャリアの少なさを感じさせない活躍です。

そんな彼女のまずはデビューまでの生い立ちから見ていきたいと思います。

 

彼女は大阪の柴島高校を卒業してからオーディションでデビューするまでの間、EXPGの大阪校でダンスを学ばれていました。

EXPGとはエグザイルプロフェッショナルジムの略で、エグザイルのメンバーが講師を務めるダンサーやアーティストといった音楽界に特化した養成学校です。

 

その延長で、エグザイルのライブで実際にバックダンサーをされたこともあるほどダンスの腕前はアイドルでありながらもダンサー顔負けです。

この経験のおかげで2015年の競輪のCMでのキレのあるダンスが生まれました。

 

メディアでの活躍、マッサンと競輪のCM

柳さんがCMのタイトルは「キターッ太もも!」とグラビアアイドルらしく太ももに注目を集めたものですが、むしろアイドルらしからぬ上手すぎるダンスの方が気になったという方も少なくないと思います。

 

このCMが去年で一番記憶に新しいと思いますが、もう一つ彼女がブレイクするキッカケになる仕事がありました。

それはNHKの連続テレビ小説、朝ドラの「マッサン」です。

 

このドラマは、玉山鉄二さんがスコットランドで現地の女性と国際結婚し、2人そろって帰国。そこからその女性が異国文化に戸惑いつつも成長していくという物語でした。

この番組の中で柳さんが出演するのはポスターのモデルという役です。

 

販売中止を迫られたワインをどうにか立て直そうと考えたときに、「一発当てて立て直そう!」という思いで”ヌードポスター”を作ろうということになりました。

 

そこでモデルになったのが、彼女でした。番組内では、朝ドラにも関わらず着物を脱ぎ肌が露出するシーンが流れ、問い合わせがかなりの数来たりと賛否両論のものとなりましたが、柳ゆり菜さんのことを世間にインパクトを与える大きなキッカケとなりました。

 

スポンサーリンク

母親はタレント、姉はアイドルの柳いろは

柳さんの母親は、人気深夜ラジオ番組「MBSヤングタウン」に出ていたことで知られる、福井希容さんです。

福井希容

こちらが娘のゆり菜さんと写る希容さんです。

並んで写ると歳の差がどうしても感じられますが、やはり元タレントさんということもあり、他の同世代の50歳くらいの女性と並ぶとキレイですよね。

続いて、ゆり菜さんの姉について紹介したいと思います。

ゆり菜さんのは、柳いろは(あさ美)さんです。

柳いろは

おなじくグラビアアイドルとして活動されています。やはり姉妹ということもあり、パッチリした目元や高くてきれいな鼻筋が似ています。タレントさんの娘さんとなるとやはり美人さんになるんですね。

現在の主な仕事はK-1ガールズとして格闘技であるK-1を盛り上げようというコンパニオンさんのお仕事です。いろはさんはこのグループのキャプテンという大きな役割を担っています。

ちなみにK-1での好きな選手は木村・フィリップ・ミノル選手なんだそうです。

柳ゆり菜さんはまだまだ20代前半ですし、3年目にしてすでにこれだけ活躍されていますので、これからもっとテレビなどで見かける機会は増えるのではないかと予想しています。

一方、姉のいろはさんもK-1人気は大晦日に放送されていた昔に比べて下がってしまいましたが、コンパニオンのキャプテンという大きなお仕事を任されることからも、これからこれ以上に大きな仕事をされることも十分に考えられますので、

姉妹共演もそう遠くない将来実現するかもしれません。

 

スポンサーリンク

 - 女性芸能人