気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

柳田理科雄の講演料金はいくらなのか。サザエさんやアンパンマンについて。

      2016/07/23

スポンサーリンク

はじめに

空想科学読本や世界一受けたい授業でおなじみの作家の柳田理科雄さん。

テレビやラジオ、講演活動と活動の幅が広がったキッカケとなったのが、空想科学読本でした。

その本の中身「アンパンマン」や「サザエさん」はどんなものなのかを簡単に紹介します。

また後半では、現在行っている講演活動の講演料金はいくらなのかを見ていきます。

それではまずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール、理科雄は本名だった

柳田理科雄

出典:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp222840

 

柳田理科雄(やなぎだ りかお)さんは1961年6月21日生まれの作家です。

理科雄というのはいかにもな芸名ですが、なんとこの名前は本名だそうです。

※ちなみにミュージックビデオが印象的な歌手、岡崎体育さんは本名ではなく芸名です。

 

柳田さんが生まれた時というのは、ちょうどガガーリンが世界初の宇宙飛行に成功したタイミングだったこともあり、科学の道で活躍するようにと名付けられました。

将来は実際に名前の通りになり、なるべくしてなったわけなので名前のエネルギーを感じますね。

※同じく科学を専門にしている芸能人に米村でんじろうさんがいますが、「でんじろう」も本名です。詳しくは傳治郎という字を書きます。

 

柳田さんは1浪して東京大学に入学しますが途中で中退し、個人経営の塾「天下無敵塾」を作りました。

しかしその塾はインパクトのあるネーミングとは裏腹に経営がうまくいきませんでした。

そんな時に打開策として出した本が「空想科学読本」でした。

 

空想科学読本

この本はアニメや漫画の「あり得ないだろ」というSF的要素を科学的に考えるという本です。

取り上げられている題材は、サザエさんやアンパンマン、ポケモン、ウルトラマンなど有名作品が取り上げられています。

 

子供達の興味のある題材を取り上げた作品ばかりなので、勉強や化学が苦手な子供たちにとっては最適な教材とも言えそうです。

もちろんSFが大好きな大人にとっても面白い読み物になっているので、老若男女に受ける本だと思います。

そのこともあって、100万部突破のミリオンセラーとなっています。

今回はこのページを読んでいる全員が知っているであろう、サザエさんとアンパンマンの内容を簡単に紹介して本の概要だけ伝えたいと思います。

 

サザエさん

サザエさんは1969年から放送されていて日曜にやっている長寿アニメ番組です。

そのEDテーマでサザエさんが一家を引き連れ陽気にハイキングをしています。

その歌の最後では、サザエさんメンバーが家に入る度に家が伸びて縮んでを繰り返し家の形が変形します。

これは現実的にはまずありえない事象ですが、空想科学読本ではこれを科学的な観点から「家に飛び込んだスピードはどれくらいなのか」、「飛び込んだ家の中はどうなっているのか」などを考察しています。

 

その結果、家が伸び縮みすることをゴム製の家だとし、その家に飛び込む速度はなんと130kmだという結論に至りました。

この130kmは100m走を2、8秒という圧倒的な記録です。

あの描写で考えるとタラちゃんや波平さん全員が同じ130kmで走っていることになります。

このスピードでも3歳のタラちゃん、54歳の波平さんが死なないためにはやはりゴム製の家に違いないという結論で締めくくられていました。

 

アンパンマン

こちらもサザエさんと並んで、誰もが子供の頃に見たであろうアニメの一つです。

アンパンマンでは、「頭のアンパンで何人がお腹いっぱいになるのか」というテーマで考察されていました。

 

まずはアンパンのサイズを調べるためにアンパンマンの身長が調べられました。

公表はされていませんが周りの人たちとの対比から考え、160cmだと設定されました。

そして、身長から考えるとアンパンのサイズは76cmだということになります。

重量は一般的なアンパンをこのサイズに置き換えると、なんと38、5kgで小学5年生の男の子と同じでした。

それを投げるバタコさんもなかなかのスゴいです。

結果的には800人分のアンパンだという結論がつけられました。

 

スポンサーリンク

講演料金はいくらなのか?

空想科学読本がキッカケで、世界一受けたい授業などテレビの出演も増えました。

ラジオでは武井咲さんや福田沙紀さんと「ラジオ空想科学研究所」という冠番組も10年近く続けていました。

そして、メディア以外でも講演会もされています。

 

メディア21というサイト講演会を仲介する会社のホームページに講師として柳田さんの名前がありました。

このサイトでは柳田さんの他にも池上彰さんやアグネス・チャンさん、宇梶剛士さんなど様々な人の名前がありました。

 

柳田さんの講演テーマは、「考えることは楽しい、だから化学は面白い」とされていました。

過去に講演を行った場所には、明治大学の講演会や関西学院大学の文化祭、美浜町生涯学習センターでの人権講座などがありました。

 

ここで気になるのが講演料金はどれくらいなのかということですが、公表されていませんでした。

芸能人の講演料金について調べたところ、いくつかクラス分けされていました。

大きく分けると30万円未満、30~60万円、60~100万円、100万円以上の4つとなっていました。

 

メンタルトレーニングのコンサルタントの大儀見浩介さんで30万円未満クラス

元ラグビー選手の大畑大介選手、笑点の山田隆夫さん、ライオネス飛鳥さんが30~60万円クラス

スッキリでおなじみのレポーターの阿部祐二さん、北野誠さん、萩原健司さんで60~90万円クラス

麻木久仁子さんや浅草キッドさん、乙武洋匡さんなどになると100万円以上になるようです。

 

以上の芸能人のクラス分けから見ると、柳田理科雄さんは有名な文化人とするなら講演料金は60~90万円クラスかと思います。

 

まとめ

・柳田理科雄は本名。

・東京大学に1浪して入学して中退。

・個人塾を立ち上げたが、上手くいかなかったときに打開策として「空想科学読本」を出版した。

・空想科学読本は、アニメや漫画のSF的な要素を科学的に分析した本でミリオンセラーを突破している。

・サザエさんのEDテーマでは100m走を2、8秒のスピードでゴム製の家に飛び込むと分析されていた。

・アンパンマンでは小学5年生の男の子と同じ重さのアンパンで800人のお腹が満たされると結論づけられている。

・このミリオンセラーがキッカケで、テレビやラジオ、講演活動など活動の幅は広がった。

・講演料金にはいくつかのクラス分けがあり、30未満、60未満、100未満、それ以上の四つがある。

・柳田理科雄さんの講演料金は60~90万円だと予想できる。

 

スポンサーリンク

 - 男性芸能人