気になるあの人はどんな人

初めて見るけど、この人どんな人?を解決するサイトです

バツイチ疑惑の横澤夏子。嫌いな理由は生理的になのか声か。

   

スポンサーリンク

はじめに

細かすぎて伝わらない準優勝やR-1グランプリで決勝進出もした、ピン芸人の横澤夏子さん。

そんな横澤さんですが、バツイチ疑惑があります。

その疑惑の真相について紹介していきます。

また後半では彼女が「生理的に無理」や「声がうざい」など嫌われている理由について見ていきます。

それではまずはプロフィールからご覧ください。

 

プロフィール

横澤夏子

出典:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp508834

 

横澤夏子(よこざわ なつこ)さんは、1990年7月20日生まれのピン芸人です。

事務所は吉本興業で、2009年デビュー(東京NSC15期生)の芸歴8年目です。

同期の芸人には、おかずクラブやデニス、マテンロウなどがいます。

最近テレビで見るようになった芸人が多いですが、彼らでも8年目なんですね。

 

学生時代は目立ちたいという理由で生徒会長を務め、同じ理由で芸人になったそうです。

※意外な特技として卓球があり、県大会で優勝したこともあるそうです。

芸歴8年目ですが、珍しく今までコンビを組んだことがないそうです。

普通はコンビを経てピン芸人になる人が多いですが、NSC時代に相方が見つからなかったそうです。

仕方なくピンでネタを披露した所、評判が良かったためそのままピン芸人で活動することを決めたそうです。

 

ピン芸人の祭典、R-1グランプリでは2011年と2015年に準決勝、2016年には決勝に進んでいます。

他にも「ものまねグランプリ2015」ではコロッケさんや山本高広さんがいる中優勝したり、とんねるずの「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で準優勝するなどしっかり結果を残しています。

 

そんな横澤さんの芸風は、「身近にいる女性の行動を真似する」というものです。まさに細かすぎて伝わらない向きのネタですね。

代表的なものには音楽の先生や妊婦、女子会などがあります。

身近にネタがあることもあり、ネタの総数は200本ほどあるそうです。

 

バツイチ疑惑について

横澤夏子さんに関して、「バツイチ」だという噂があります。

しかしネットをどれほど探しても結婚していた過去はありませんでした。

ではなぜこのような疑惑が生まれたのでしょうか。

 

考えられる理由は3つありました。

ウザいキャラクターを演じていること、ゲスいエピソード、ナイナイアンサーでバツイチという企画に出演したことです。

バツイチの噂の発端はおそらく、ナイナイアンサーに出演したことだと思います。

それに加えて、他の3つが重なるとかなり噂の真実味が増します。

一つずつ詳しく見てみたいと思います。

 

1つ目は、ネタでウザいキャラクターを演じていること。

ネタとはいえ、実際もそういう人なのではないかというイメージを持つ人は少なくありません。

その流れで、性格が悪い人だというイメージを持たれることがあり、バツイチの信頼性が高まります。

 

2つ目は、ゲスいエピソードです。

横澤さんは中学時代に、「生徒会長が生徒会役員を指名できる」という制度を使って、彼氏をゲットしたことがあるそうです。

さらにゲットしようと告白した際には、周りに女子を集めて断りにくい状況にしたりしていたそうです。

 

ネット上では、

「怖い」

「ゲスの極み」

など引いている人も多数いました。

 

3つ目はバツイチの噂が出てきた一番の原因と考えられる、「解決!ナイナイアンサー」の番組の企画「バツイチおじさんvsバツゼロおじさん」という企画に出演したことです。

この番組の内容は、まずバツイチのおじさん(スピードワゴン井戸田さんや中村昌也さん)とバツゼロのおじさん(スピードワゴンの小沢さんや東幹久さん)が結婚や女性観についてトークバトルを繰り広げます。

それを受けて、横澤さんたち女性ゲストがどちらと結婚したいかをジャッジするというものでした。

 

横澤さんがバツイチというのは嘘なのですが、ナイナイアンサーをキッカケに、学生時代のエピソードやコントのキャラクターも重なり、真実味が増してしまったのが噂の原因と考えてよさそうです。

 

スポンサーリンク

嫌いな理由は生理的か声か。

現在バイキングのレギュラーを始め、王様のブランチや沸騰ワード10の準レギュラーなど多くのレギュラー番組を持つ大ブレイク中の横澤夏子さん。

そんな横澤さんですが、嫌いだという人も少なくないようです。

 

彼女を嫌いな理由は多岐に渡ります。

「生理的に受け付けない」

「顔がでかすぎる」

「声が腹立つ」

「柳原可奈子のパクリ」

などがあり、まとめると、顔と生理的、声と柳原さんの2つに分けられると思います。

 

顔と生理的というのは改善のしようがないような気もしますが…。

※ちなみに赤ちゃんの時はさらに顔が大きく3頭身だったそうです。

横澤夏子、赤ちゃん

出典:http://subcultoka.jp/5446.html

 

柳原可奈子さんのネタといえば、高い声でショップ店員を演じているイメージが強いです。

横澤さんはショップ店員ではありませんが、「高い声で身近な女性を演じている」という点では同じです。

パクりというほどではない気もしますが、仕組みは同じです。

柳原さんに関しても「嫌い」という声が少なくなかったので、ウザいキャラクターは賛否両論になるのが自然の流れのようです。

それに加えてゲスいエピソードを話したりしているので、ドランクドラゴンの鈴木さんのような嫌われ役でブレイクしようという潔ささえ感じます。

 

嫌いになるキッカケが、ゲスいエピソードやコントのキャラクターで、そこから派生して顔や声に繋がるというイメージかもしれませんね。

 

まとめ

・吉本興業所属の芸歴8年目。

・コンビを組んだことはなく、初めからピン芸人。

・レギュラー1本、準レギュラー2本と大ブレイク中。

・R-1グランプリ2016で決勝進出、細かすぎて伝わらないで準優勝などピン芸人としての実力も十分。

・実際はバツイチではないが、そういう噂がある。

・バツイチの噂になった原因は3つあり、ウザいキャラクターを演じていること、ゲスいエピソード、ナイナイアンサーでバツイチという企画に出演したこと。

・ナイナイアンサーが噂のキッカケで、他の2つの原因が噂を強めたのではないだろうか。

・彼女を嫌いな理由は多岐に渡る。

・柳原可奈子さんとは、高い声で身近な女性を演じているという点では同じ。

・嫌いになる切っ掛けとして、ウザいキャラクターやゲスエピソードがあり、声や顔につながっているのではないだろうか。

・横澤さんは嫌われ役を自ら演じているような潔ささえ感じる。

 

スポンサーリンク

 - お笑い芸人